読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tasty marmalade

日々思うことや考察など興味のあることを好きなだけ書くブログ。横尾さんが気になって仕方がない。

「キスマイを好きになった」と夫に伝えてみた

思わぬところからKis-My-Ft2(キスマイ)を好きになった私。
ジャニーズは毎週バラエティや音楽など出演する番組が多く何かとチェックすることが多いのだけれども、それが思いの外楽しい。
基本的にいつでも楽しそうだけど最近は特に輪をかけて楽しそうに見えるらしく、夫に何かいいことあったの?と聞かれた。

私の好きなものや音楽遍歴など私に関する様々なことを詳しく知っている夫。
ここでどうしようか迷ったけれど思い切ってキスマイを好きになったことを伝えてみた。

「キスマイを好きになった」と伝えたら

「最近キスマイが好きなんだよね。
で、好きなものが増えたら毎日が楽しくなっちゃって…」

夫:「…...Σ(゚Д゚ノ)ノ」

こんな表情してた。
濱キスもキスマイBUSAIKU!?も毎週2人で見ていたしお互い何を考えてるのか手に取るように分かる間柄なので気づいているものだとばかり思っていた。

そして返ってきた第一声が
「…え。で、誰が好きなの?」
だった。

私:「横尾さんが好きなんだよね。」
夫:「…え。横尾くん?」

『横尾担当が横尾さんを好きだといった時の相手の反応』とは?
実はこっそり横尾担当の方々のブログやSNSを見ていたので何となく似たような反応をするんだろうなと。

…と思っていたら。二言目が

夫:「あー、なんか分かるわ。Yoshi、地味にイケメン探すの得意だよね。」

だった。
別に見た目だけで好きになったわけではないけれども。
もう少し言葉を選んでほしいとは思うけれども。
だいたい合っている。

今までの仕事柄なのか、基本的にグループで中心的な存在となって力を発揮する人よりもその周りで縁の下の力持ちとしてサポートする人に目がいくのだ。
そういう意味では目立たないところで頑張るイケメンを探すのは得意なのかもしれない(自分ではよく分からないけれど)。
私がキスマイを知った時にはすでに存在も衣装も3:4みたいに分けられていたので比較的に現舞祭組の4人をよく見ていたとは思う。
“チャンスに飢えた2列目アイドル”なんて言われているけれど、個人的には“端でも輝ける人”は本当に魅力的だと思っている。

私が横尾さんを好きだと言ったことよりもキスマイを好きだと言ったことの方が衝撃だったらしい。今まで「ジャニーズなんて…」と言っていた私がジャニーズが出演する番組を見ていたのはただ単に番組が好きなんだと思っていたらしい。
それもだいたい合っている。

 

それにしてもキスマイを好きだと言った後の気持ちは実に清々しかった。好きなものを素直に好きって言えるって良いなと思った。
今では洋楽しか流れていなかった部屋にKis-My-Ft2の曲が流れているのだ。人生何が起こるかわからない。

そして夫は私の変化する様を見て時々『ミイラ取りがミイラになった』的な発言をする。いや、別にミイラを取りに行ったわけじゃないし。表現がおかしくないか?とは思うけれども言いたいことは何となく分かる。

キスマイの深みにはまっていく妻の変化については『それはそれで面白い』ので良いらしい。そしてそんな発言をしていた夫もあの人がきっかけでキスマイを好きになるのだ。