読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tasty marmalade

日々思うことや考察など興味のあることを好きなだけ書くブログ。横尾さんが気になって仕方がない。

夫がキスマイにはまった日。

少し前にも書いたけれども私の家族はバラエティ番組が大好きだ。
各部屋に1台テレビ&レコーダーがあっていろんなバラエティ番組が録画されている。

そこで帰省した時にキスマイが出演していた番組をDVDに焼いて持って帰ってきた。家族は黄金伝説をはじめよゐこの濱口さんが好きなので、まだ私がキスマイ自体に興味を持つ前の映像も残っていた。何とも幸いなできごとだったと思う。

実家から帰ってきて早速玉森さんの黄金伝説を夫と観賞。
薄力粉を「うすりき」と読み、1ヶ月間カメラを間違え料理を紹介し、1円玉で買い物をする“1円玉モリ突き裕太”。リアルタイムでも見ていて思ったことだけど玉森さんは何気におもしろい。バラエティ番組で印象に残る人だ。

玉森さんの黄金伝説を見終わったところで夫が
「次、北山君の黄金伝説も見たい。」
と言いだした。何だろう、この好奇心前のめりな感じ。

本人がとにかく第2弾を見たいと言うので黄金伝説1ヶ月1万円生活《北山編》へ突入。

玉森さんの意見に乗っかってたまごを大量購入する北山さん。
たまご50個に顔を書いたり書道をしたりダンボールで棚を作ったり…とアイドルという肩書からはあまり想像できない器用さに序盤から驚く。
ゆでたまごも作ることができなかったのに徐々に腕を上げて料理をする姿に「北山君かっこいいね」と食い入るように観ていた。

妻がキスマイにはまっていく様が面白いとか何とか言っていた夫がキスマイにはまっていく様子を目の前で見るのは実に面白かった。たぶん私もあんな感じで横尾沼にはまってたんだろうなと思う。

どんなに遅く帰ってきても自炊し、料理の腕を上げ、野宿はしない。
最後まで自分のスタイルを貫いた北山さんの潔さに好感を持ったらしい。

そして一気に黄金伝説1ヶ月1万円生活《北山編》を観終わった後、しばらくの間ゆでたまご・味玉と手打ちうどん生活が続いた。さすがに“生命の息吹”作りは止めてと念を押しておいたけど。同性をも惹きつける北山宏光の魅力、恐るべし。

こういう経緯で夫婦揃ってキスマイを好きになり現在に至っている。