Tasty marmalade

日々思うことや考察など興味のあることを好きなだけ書くブログ。横尾さんが気になって仕方がない。

夢を叶えるためのモチベーションを維持する「ちはやふる」の名言を集めてみた

活字・漫画を問わず本を読むことが大好きだ。
好きな漫画はたくさんあるのだけれど、凹んだ時・気合いを入れたい時に決まって読み返す作品がいくつかある。そのうちの1冊が「ちはやふる」だ。

少女漫画に分類されるけれど競技かるたを題材に恋愛描写がほとんどない。
競技かるた名人の孫で天才の綿谷新と、彼に素質があると言われ徐々に才能を開花させる綾瀬千早、才能も生まれ持った素質もないけれど努力と頭脳で技術をカバーする真島太一。この3人がメインキャラクターで話が展開していく。
周囲のキャラクターそれぞれが色々な思いや信条を持っていてとても魅力的なのだ。

忙しい時に漫画を読み返すことが難しいので今回は自分メモとして
夢を叶えるためのモチベーションを維持する「ちはやふる」の名言を集めてみた。
(“”内は引用・名言を発したキャラクターと収録巻数を表記している。)

自分のことでないと夢にしたらあかん

(by 綿谷新:1巻)

“青春ぜんぶ懸けたって強くなれない”?
懸けてから言いなさい

(by 原田秀雄:2巻)

やらない理由なんかどーでもいい
つべこべ言わずに一回やれっ

(by 綾瀬千早:2巻)

なんだっていい かるただってなんだって
なにかを大好きになってほしい 自分を大好きになってほしい

(by 綾瀬千早:7巻)

憧れを 消すことなんかない

(by 大江奏:9巻)

一生懸命は楽しいぞ

(by 坪口広史:10巻)

目次に戻る

気がついてましたか?
ここにいる人たちの足の甲
みんな皮膚が硬くなって タコになってる
畳の上で何年も正座を してきた足です
私たちがなかなか勝てないの 当然じゃないですか
タコができるまで がんばりましょうよ

(by 大江奏:3巻)

この一枚が いつかの クイーンにつながってる

(by 綾瀬千早:5巻)

本当に高いプライドは 人を地道にさせる 目線を上げたまま

(by 持田太:10巻)

毎日すっごい練習すんだぞ 気持ち悪いよな~~~
でもあの努力に おれも励まされるんだ

(by 坪口広史:10巻)

本当に勝負を分けるのは 得意が霞むほど苦手をなくすこと

(by 須藤暁人:13巻)

なにもかも ひとつずつだ 一勝ずつだ

(by 綾瀬千早:18巻)

目次に戻る

私だって手なんか抜かない 全力でやる

(by 綾瀬千早:2巻)

自由になりたい
身体がこわばるほど 強い相手を前にしても 自由に

(by 綾瀬千早:5巻)

ダメなんだよ 自分が前に出なくていいと思ったら
気持ちが矢面に立たなくなった瞬間から
力の現状維持さえ難しくなるんだ

(by 西田優征:13巻)

示したい クイーンだったころより なお強く
全盛期はこれからだって

(by 猪熊遥:20巻)

目次に戻る

「勝てなくてもいいんだけど」
そんなワケあるか

(by 真島太一:2巻)

おれにもできるかな
負けながら泣きながら 前に進むことが

(by 真島太一:5巻)

運命戦? ふざけんな 運命なんかに任せねえ

(by 真島太一:6巻)

大事なところで負け続けて
ショベルカーみたいなやつに いまも押されてて
おれはいつがんばるんだ? いまだろ?

(by 西田優征:13巻)

全部尽くさず負けるのなんて まっぴらよ

(by 猪熊遥:20巻)

恥ずかしくても たいしたことない自分でも 逃げたらあかん

(by 綿谷新:20巻)

活路があるとすれば 自分を壊すくらい 迷いなく 攻めること

(by 綿谷新:21巻)

目次に戻る

先生 おれはA級になるより
……逃げないやつになりたい……

(by 真島太一:6巻)

今やるべき事から目をそらすのは 逃げではないのか

(by 駒野勉:7巻)

やりたいことを思いっきりやるためには
やりたくないことも思いっきりやんなきゃいけないんだ

(by 駒野勉:7巻)

懸けてきた1年があるから 苦しいんだ

(by 原田秀雄:10巻)

苦手が苦手のまま クイーンになれると思うなよ!!

(by 西田優征:13巻)

どんなに苦しい試合でも焦らないために いま苦しみなさい
追い込まれた経験がない者は 決して強くはならないわ

(by 桜沢翠:17巻)

懸けてきたからこそ 怖いんだ
なにも残らなかったら? 悔しさしか残らなかったら―――

(by 真島太一:21巻)

目次に戻る

正々堂々とやって負けてかっこ悪いことあるかー!!

(by 綾瀬千早:1巻)

泣くな おれはまだ 泣いていいほど懸けてない
“悔しい”だけでいい

(by 真島太一:5巻)

負けと向かい合うのは大人になっても難しい
でも……あの子たち 誰も慰め合わない

(by 宮内妙子:5巻)

あの日悔しくて良かったって いつか笑って言いたい

(by 綾瀬千早:8巻)

人は 負けなければ そのままよ もっと強くはなれない

(by 桜沢翠:21巻)

目次に戻る

かるたの才能なんかおれだって持ってねぇ!
きついけどやってんだ 負けるけどやってんだ
だって勝てたとき どんだけうれしいか……っ

(by 真島太一:2巻)

仲間にするなら かるたの“天才”よりも
畳の上で努力し続けられるやつがいい

(by 真島太一:2巻)

きっと最初はだれかに言ってもらったんだ
“才能がある”
宝物にしてきたんだ 簡単に触れないで

(by 綾瀬千早:7巻)

難しいよな
新しい武器を手に入れるとき どうしても一時的に結果は悪くなる
それでも手に入れにいくか すでに使える武器だけをより磨くか―――

(by 坪口広史:11巻)

だれも本気にしてなくたって 僕は僕に期待してたんだ
当然だなんて思うな ちゃんと悔しがれ そして分析だ

(by 駒野勉:18巻)

僕に期待しているのは僕だけじゃない
僕を見てるのも――…

(by 駒野勉:18巻)

目次に戻る

勝負で自分の命運をにぎるのは自分じゃないと
なんとなくでもわかってるのはたいしたものです

(by 深作時次:11巻)

私は「積もっていく」という考え方が好きです
迷ったら 自分の中に積もっていってほしいのはどっちか
そうやって選んでもいいんじゃないですか……?

(by 大江奏:18巻)

「これ」と決めた道で
知らないほうがいいことなんて一つもないわよ

(by 桜沢翠:17巻)

「たいていのチャンスのドアにはノブが無い」と…
自分からは開けられない だれかが開けてくれたときに
迷わず飛びこんでいけるかどうか そこで力を出せるかどうか

(by 深作時次:23巻)

目次に戻る

これだから目が離せないんだ
ここにいるのはもう 違う君じゃないか

(by 原田秀雄:3巻)

きついな 一生懸命って……
言い訳が きかねえよ

(by 真島太一:6巻)

悔しさの賞味期限は長くない
ときどきはちゃんと報われることがないと続けられない

(by 原田秀雄:7巻)

どんなに悔しくても 礼は大事にしなさい

(by 原田秀雄:8巻)

師を持たない人間は だれの師にもなれんのだ

(by 原田秀雄:9巻)

いいよ千早ちゃん きみはこんな場面でうしろは向かない

(by 原田秀雄:11巻)

綾瀬の夢が本当に日本一なら
闇雲に戦うんじゃなく フォローする人間が必要だ

(by 駒野勉:12巻)

「変われる」ことは財産よ

(by 桜沢翠:17巻)

目次に戻る

 

ひとまず1~20巻をまとめてみた。
※今後増減する可能性あり

私は3人のメインキャラクターの中では真島太一が好きだ。
天才でもなく、元々素質があるわけでもなく、ただの人。
いわゆる“地道な努力で力を維持している人”だからだ。
彼は常に学年トップの秀才なのだけれどもそれも努力で維持している。
そんな真島太一は世間一般の大多数の代表のように思えるので自分を重ねて見ているのかもしれない。

ちはやふるにはこの他にも名言が多い。
連載当初から読んでいるけれど発刊された頃私はすでに社会人で、できることなら将来の夢について考える小・中・高校生あたりに出会っておきたかった作品だ。とはいえ年齢関係なく夢や目標に向かって頑張る人に刺さるものがあるのでオススメしたい。

 

ちはやふる (2) (Be・Loveコミックス)

新品価格
¥463から
(2015/5/23 13:53時点)

ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)

新品価格
¥463から
(2015/5/23 13:54時点)

ちはやふる (3) (Be・Loveコミックス)

新品価格
¥463から
(2015/5/23 13:56時点)