Tasty marmalade

日々思うことや考察など興味のあることを好きなだけ書くブログ。横尾さんが気になって仕方がない。

KIS-MY-WORLDの初回限定盤を買ったけど通常盤の「ドキドキでYEEEAAAHHH!! 」に全部持っていかれた件

Kis-My-Ft2のシングル「Kiss魂」を購入した時、シングルなのに11形態(限定盤A・限定盤B・通常盤・セブン&アイ盤・キスマイショップ盤×7)もあって驚いた。
7月1日に発売されたアルバム「KIS-MY-WORLD」も多種販売形態でどれにしようか迷いに迷った。
迷ったのは以下の3点。
1.特典(Remix or DVDの内容)
2.ジャケットの好み
3.アルバムのうち6曲は聞いたことがある(購入自体を考える)

 結局私は発売日から少し遅れて初回限定盤Bを選んだのだけれど感想としては
「購入してよかった」。これに尽きる。

すでに発表されている曲が多いことと春のイベント映像が特典として付いてくることは個人によって賛否分かれそうだ。ただ今回新曲として披露された曲はどれも好きだったし、幅広い曲調で構成されているのを聞くとやはり豪華だなと思う。
個人的にどのアーティストでもRemixより原曲派なのだけれど、試聴したSHE! HER! HER! 和楽器バンドのRemixが良く、これが決定打で初回限定盤Bを選んだ。これはフルで聴いても大変良い。Remix13曲のうち原曲に近いアレンジのものはリピート率が高い。(Remixはアレンジの好みも分かれるので仕方がない…)

 

KIS-MY-WORLD (初回限定盤B 2CD+DVD) [ Kis-My-Ft2 ]

価格:3,796円
(2015/8/6 19:10時点)
感想(38件)

KIS-MY-WORLD [ Kis-My-Ft2 ]

価格:3,024円
(2015/8/6 19:12時点)
感想(2件)

 

とここまで書いておいて実は通常盤の「ドキドキでYEEEAAAHHH!! 」のリピートが止まらなかったりする。複数買いはしない…初回限定盤をネット購入した日、購入自体を渋っていた私を見ていた家族が借りてきた。結局曲だけフライングすることとなったのだ。

個人的には初見・初聴で「FOLLOW」「Brand New World」「Kiss魂 」あたりの格好良い曲調が好きだったので「ドキドキでYEEEAAAHHH!! 」を聴いた時には正直頭の中が「!?!?!?」となった。
イントロから聞こえる掛け声に歌詞の途中の「アッソレ」「ソレソレソレソレ」という合いの手とも言えるコーラス。「なんで?」「どうして?」「やっぱそうじゃん」「愛はいつも シュッビドゥバ ドゥドゥビドゥバ Uh YEEEAAAHHH!!」という歌詞。

聴いた私が「なんで?」「どうして?」って訊きたい。
ご、ごめん。なんかごめん。…1回聴いただけではわからない。

何が何だかわからなくて、わからないからわかりたくて。
そういう訳で何度も聴いているうちに好きになってしまった。
気恥ずかしくも今ならUh YEEEAAAHHH!!くらいならノれる。

歌詞の解釈は人それぞれなので個人的な解釈はここでは割愛するけれど藤ヶ谷さんの

「どうしたの?そんな顔してたらハッピーが逃げてくよ?」

合いの手の次は曲の途中でセリフか!
少しニヤけるけれどこの言葉にはハッとさせられる。時々気を抜くと喜怒哀楽の“喜”以外の感情が表に出ていることがあるからだ。引き寄せの法則とはまた違うものかもしれないけれど“幸せが逃げていくから笑顔でいる”って考えも悪くない。
その後に玉森さんの

「そうそうそう!!それそれ!!その笑顔守ってあげるから。」

ってセリフに笑ってしまうので結局はこの曲を聴いてる時はたいてい笑顔だ。
どうしてもセリフに照れて最後の方は少し笑っているように聞こえるのは私だけかもしれないが。私が勝手に思っているだけだけど、その照れた感じ(に聞こえる)と少し含んだ笑い具合に笑ってしまうのだ。

タイトル通りではあるけれど
KIS-MY-WORLD初回限定盤は格好良い。しかしながら通常盤の「ドキドキでYEEEAAAHHH!! 」はその“格好良さ”のさらに上を“何だかわからないけれど良い”という別のベクトルで掻っ攫っていく曲だった。

※褒めている。私のボキャブラリーが乏しいがために伝わらないかもしれないけれど褒めているのだ。
念のため注釈。