Tasty marmalade

日々思うことや考察など興味のあることを好きなだけ書くブログ。横尾さんが気になって仕方がない。

【感想】幼なじみの女友達に告白(2015.12.7 OA)

今週のキスマイBUSAIKU!?のテーマは「幼なじみの女友達に告白」。
家が隣同士で仲の良い幼なじみのマイコにずっと好きだった想いを伝える。
ちなみにマイコは最近失恋したばかり…という設定だ。

失恋して落ち込んでいるところへ告白なんてマイコ絶対OKするに決まってるじゃん!そもそも幼なじみカッコいいのに目もくれず彼氏を作るとは。不覚にもその彼氏はどれだけ素敵な男性なんだ!見てみたいなどと思ってしまった。

先に感想をまとめると
「みんな違ってみんな良い」
だったのだ。

ツッコみたい点は多々あれど大きく常識を逸脱するVTRはなく
今まで見てきたメンバーのVTRで見かける傾向(それぞれの個性とする)がよく出ていたように思う。今週はVTRの概要を除いてただひたすら感想のみを述べたい。

3位:千賀健永

今回の千賀劇場は素晴らしかった。幼なじみとしての距離感・好きだけどそれを言わずに見守ってる感がとても良い。手を握られて不安や辛い気持ちを全部受け止めてあげるって言われて意識しない女性はいないだろう。カッコつけてリードする千賀さんよりもマイコのために尽くす千賀さんの方が作り込まれていなくて魅力的な気がする。

 

2位:北山宏光

何かとメモやメッセージを活用することが多い北山さん。今回も同様に…と言いたいところだけれどマイコや親・ご近所への配慮という点でボードを活用するあたりが流石だ。メッセージと顔文字を織り交ぜマイコを笑顔にした後告白。大事なことはきちんと自分の口・言葉で伝え答えは明日でいいと焦らせない大人な対応が絶妙。すぐに答えない分告白思い出しては北山さんのことを考えて一睡もできずに朝を迎えると思う。うわぁいいなぁという二階堂さんのガヤにクスッと笑った。

 

4位:横尾渉

風邪ひくからと自分のストールを貸してくれるさりげない気遣いにVTR開始10秒から心を掴まれる。この際ドヤ顔でもキレ顔でも何でもいい。ほっとけないだのただの幼なじみじゃないだの好きとは直接言わないのにドキッとするワードを挟んでくる。戸惑ってる間にスパーーンと直球で好きだと告白…キュンとする。幼なじみにキュンと…って大事なところで噛むんかーーーい!!!まぁいつものことだよねと思いつつ少し男性として意識し始めそう。ゲストの山下智久さんの「横尾に対しての当たり強くない?」という優しいフォローが素敵。

 

5位:玉森裕太

まだ夜ごはんを食べていないマイコに小さいおにぎりをあげる玉森さん。食べてる顔見て笑うとは優しいのか何なのか。手紙渡されて、告白されて、マイコの予定聞かずにデートの予定を入れられて。でもこのちょっと強引でSな感じ嫌いじゃない。

 

6位:宮田俊哉

 落ち込んだマイコの悩みを聞こうと取り出したアイテムは糸電話。こういう時にこういうアイテムが出てくるあたりが宮田さんらしい。上司に怒られたマイコを励ました時も五円玉・五十円玉で手作りした催眠振り子だった。一度回収して新たに取り出したのは赤い糸の糸電話。ランキングでは下位だったけれどファンタジックな宮田ワールド全開で落ち込んでいたことを忘れそう。今時スマホが主流なので逆行して糸電話を使うのは斬新!

 

7位:二階堂高嗣

幼なじみのカズヤ君で思わずタッチか!とテレビにツッこんだ。彼の中では幼なじみ=タッチ(男子2人女子1人)なのかなと。スパイダーマンが出てきた時にはえ?今日マイコ誕生日!?使い回し?と考えてしまった。メンバーからもこの番組で2回目なんだけど!半年に1回出てくんじゃない?と使い回しは良くない発言が出ていた。キャラクター物で盛り上げたい二階堂さんの気持ちは買う。

 

1位:藤ヶ谷太輔

顔を見れば何でも分かるという何気ない一言に安心感がある。交換日記を読みながらマイコを笑わせたり一部を引用して告白したりと藤ヶ谷さんのVTRはドラマを見ているようだ。ゲストの山下さんの「登場から1位」にはどこか説得力がある。設定と演技がナチュラルなのだろうなと。オンエア後にTwitterのタイムラインに“交換日記止めた犯人お前かよ”というTweetが流れてきて笑ってしまった。確かに。