Tasty marmalade

日々思うことや考察など興味のあることを好きなだけ書くブログ。横尾さんが気になって仕方がない。

【感想】同棲している彼女のイライラ解消法(2016.1.18 OA)

2015年12月中旬にキスマイBUSAIKU!?年内の放送を終え1ヶ月待ちに待った2016年の放送は1月18日だった。特番やカウントダウンコンサートをリピートしていたらあっという間に1ヶ月経っていた。

1月18日放送のテーマは「同棲している彼女のイライラ解消法」。
なんだかリアルなテーマじゃないか…?と思いつつ同棲…2人暮らしあるあるに頷きながら観た回だった。

※彼女マイコが怒っている原因はメンバー自身が選びVTRを演出する

ランキング

1位:藤ヶ谷太輔 (濡れたバスタオルを干さない)

2位:横尾渉(電気をつけっぱなしで寝る)

3位:千賀健永(タイミングの悪い「ご飯いらない」)

4位:北山宏光(食器の片付けをしない)

5位:宮田俊哉(洗濯の干し方が雑)

6位:玉森裕太(携帯に夢中になり過ぎる)

7位:二階堂高嗣(部屋を汚く散らかす)

どれも2人暮らしあるあるだ。

晩ごはんを作って食べずに待っていたマイコに“ごはんいらない”は「先に食べておいて」ってメールすれば回避できただろうなと思いつつも作った料理を少し食べて褒め翌日のお弁当に入れる提案をした千賀さん。料理は褒めてもらえたし翌日のお弁当の準備は楽だし悪い気はしない。

電気のつけっぱなしで怒られた横尾さんはひたすら低姿勢。1年ほど前に携帯のぞき見したマイコにひたすらキレていた回再び…と予想していたので想定外で驚いた。しかも仕事から帰ってきたマイコに鍋作って待っていたとは。しかも「一緒に食べてくれる?」と低姿勢かつ上目遣い。マイコ、鍋のサプライズに感情が追いついてない。こんな彼氏がいたら毎日が楽しくて仕方がないし怒る気にもならない。1個成長した発言とその他様々な発言から本当の横尾さんはこんな対応はしないだろうなとは思ってる。でもそれでも良し!←若干重めの横尾担。

藤ヶ谷さんはバスタオル放置した後の対応が誠実だった。マイコに謝りすぐにバスタオルを干すしさらにマイコのイライラをケア。解消方法で使用したカオマルくんは若干VTRのための演出で現実味はないのだけれども。カオマルくんシリーズをコンプリートした引き出しを見せたけれど1個2,700円×7個=総額18,900円の無駄遣いが発覚してマイコが怒らないか、そっちの方が気になった。

ここから先下位の2人暮らしあるある。

食器の後片付けをしなかった北山さんは食器だけダメなの!と言いつつマイコのご機嫌をとるためにハーブティーを淹れてくれるのだけれど洗い物を増やしてどうする?仕事で疲れて帰ってきたマイコにマロウブルーという色の変わるハーブティーを淹れて色の変化で疲れを取ろうとする横尾さんを参考にしたのだろうか。食器を片づけていないことよりもごはんが一口だけ残されていることが気になる。男なら後一口ぐらい食べられるだろう!と。洗濯物に袖クルを施した宮田さんは最後にマイコの服を脱がそうとしなければそこまで悪くはないと思うのだけれども。

新年下位から発進した玉森さん。何だろう…携帯に夢中になる演技はリアルというかあるあるだな。たぶんごはんが先?お風呂が先?にマイコ?を追加しても全部にうんって答えるんだろうな。(携帯に限らず)逆ギレして心のこもってない謝罪は若干責められないな…玉森裕太の振り見てわがふり直せだな…なんて少し反省。仲直りした直後にマイコを盗撮する玉森さんを見て、これイケメンがするから許されるやつだよと思った。二階堂さんの部屋を散らかしたままのパターンは私もVTR中のマイコ同様怒る。それよりも泥棒でも入ったんじゃない?というジョークが全然面白くなくてただただ悶々とするVTRだった。あの部屋の散らかり具合はマイコよりも先に横尾さん・北山さんあたりが切れそうだ。

二階堂さんを除いた6人はマイコの尻に敷かれてる感があった。バスタオル・電気・散らかった部屋に関しては度重なるとイライラするのでマイコのイライラは分からなくもない。個人的には横尾さんが1位だった。

毎週3000字書くほどの時間的余裕もないので2016年は短縮気味に書いてみたが軽く1500字を超える。最近マンネリ気味に感じていたが現在Kis-My-Ft2が出演している番組ではやはり群を抜いて面白いなと感じた。