読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tasty marmalade

日々思うことや考察など興味のあることを好きなだけ書くブログ。横尾さんが気になって仕方がない。

【感想】この夏、彼女に着てほしいナイトウェア選びデート(2016.5.30 OA)

5月30日のキスマイBUSAIKU!?のテーマは
「この夏、彼女に着てほしいナイトウェア選びデート」。

約1年ほど前に同じくナイトウェア選び回が放送されていたので2回目かとあまり期待はしていなかったのだけれど、これが思いの外面白くてこの1週間で何度も繰り返し見ていた。なぜ面白かったのかというとゲストの河北麻友子さんからの提案でプチドッキリが仕掛けられたからだ。メンバーそれぞれが自分で考えていたVTRが誰かの意図によって予想していなかった展開になった時に表れる咄嗟の素の表情と対応。自分がカッコイイと思うVTRで勝負するこの番組、よく考えてみたら今までのVTRは“アイドル”としての表情・仕草であって素の表情を見られる機会はほとんどなかったように思う。中居さんのマイコの入れ替えドッキリ回を除いては。

ちなみに今回のプチドッキリはメンバーが選んだナイトウェアを試着する前に「やっぱり恥ずかしくて着られないかも…」とコメントするというもの。(以下“マイコのドッキリ”)

※以下オンエアのランキング順に記述
※画像は各アイテムページにリンクしているが表示している服のカラー等が異なる画像もあるため画像下にアイテムとカラーを記載している。

3位:千賀健永

  
●半袖トップス(カップ付き)(カラー:オフホワイト)
●ショートボトム(カラー:オフホワイト)

[咄嗟の反応]「大丈夫」と押し切る
マイコのチャームポイントが引き立つ伸縮性のある花柄のナイトウェアを選んだ。ねぇとマイコに声をかけられた時点でも笑顔。マイコのドッキリ後も大丈夫だよと言う千賀さんの表情は優しく押し切ったカンジはあまり感じられなかった。むしろ安心感がある。鎖骨が綺麗だとマイコをよく見ていて普段からそんな服着ればいいのに…と言いつつも俺だけが見たいからやっぱダメと言う千賀さんが可愛い。やはりマイコを褒めてる時の千賀さんはすごく良い。

 

2位:北山宏光

    

●長袖ガウン(カラー:サックス)
●ソフトブラジャー(カラー:サックス)
●ハーフカルソン(カラー:サックス)

[咄嗟の反応]深く考える
マイコがダイエットしていて痩せたことを褒めるところから攻めてきている。選んだナイトウェアが下着とガウンでマイコが北山さんの願望選ぶ攻めのナイトウェア案に上手く乗せられている。マイコのドッキリで、カーテンの開け方・『ん?』と少し驚いた表情、俺しか見てないから大丈夫っしょ!の一言に完敗。マイコでなくても大胆な攻めのナイトウェア案に乗る。脱がす気満々だと誰もが思ったであろうVTR。

 

4位:横尾渉

    
●ガウン(カラー:ブルー)
●半袖ワンピース(カラー:ブルー)
●オールインワン(カップ付き)(カラー:ブルー)
※オールインワンは最終候補まで残ったアイテムで最終的にワンピースが選ばれた

[咄嗟の反応]早口でまくし立てる
昨年の横尾さんのVTRが頭に浮かぶ。今年も昨年と同様選ぶ際に無言になったものの「家に帰るまで楽しみにしてて」とは言わなかったので良しとする。「恥ずかしくて着られない」と言うマイコのドッキリに「どうして?」ではなく「どれが?」と聞き返す点が横尾さんらしくて好きだった。図書館ドッキリの時もだったけれど、素の時にはあまり噛まないことが実証された気がする。マイコのルームウェアは勿論、横尾さんが着用していた黒のパジャマ姿が素敵だった。マイコのルームウェアを自分の家に置いておこうと提案するということは同棲も近いのか?と勝手に想像してしまった。横尾さんにだったらS気味に早口でまくし立てられ思いのままに着せ替えられるのもアリだなと(盲目って恐ろしい)。

 

5位:二階堂高嗣

    

●ガウン(カラー:アイボリー)
●キャミソール(カラー:ブルー)
●ショートボトム(カラー:ブルー)
●ヘアバンド(カラー:ブルー)

[咄嗟の反応]声が裏返る
大人っぽいルームウェアを選ぶと言っておきながら大人っぽくなり過ぎないのも…とテーマがぶれ最終的に可愛い系のルームウェアに落ち着いた。マイコのドッキリに声が裏返りカーテンを開けた時の固まった表情に笑った。ビックリした…と思ったことをそのまま口にするのは素の時でも変わらないようだ。ドッキリでも試着後のマイコを見ても言葉に詰まって可愛い・似合うと褒めていたのでその点は残念だったかもしれない。

 

6位:宮田俊哉

  

●トップス(カップ付き)(カラー:ブルー)
●ショートボトム(カラー:ブルー)

[咄嗟の反応]出たり入ったりする
セクシーなお色気マイコがテーマでVTRはじめからブサイクコメントがたくさん付いていた。マイコのドッキリに動揺して試着室を出たり入ったり…試着室のカーテン、どちらから顔出しても一緒だから!動揺しすぎだから!と思わずツッ込んだ。恥ずかしいの?可愛いなぁ…と困ったマイコに萌えたり試着後にマイコをクルッと1回転させる宮田さんも嫌いじゃない。

 

7位:玉森裕太

  

●カップ付きトップス(カラー:サックス)
●ドロワーズ(カラー:サックス)

[咄嗟の反応]激しく動揺する
前回のナイトウェア回に引き続き今回も最下位ブサイクを獲ってしまった玉森さん。前回とは対照的に露出高めで爽やかな印象のナイトウェアを選んでいたのだけれど評価する女性には支持されなかったようだ。マイコのドッキリに激しく動揺し思わず敬語になっていた。露出してないのが逆にエロい(前回)、透けてないのが逆にエロい(今回)という発言に露出の高さや透けるチラリズムよりも見えない部分に色っぽさを感じるという趣向が垣間見えた気がする。エロさに確固たる信念があってVTRに詰め込んでくるあたり嫌いじゃないしむしろ(以下略)。

 

1位:藤ヶ谷太輔

  
●長袖ガウン(カラー:サックス)
●スリップ(カラー:サックス)

[咄嗟の反応]動揺ゼロ
夏は涼しく冬は温かいシルク素材のナイトウェアを選んだ。着替えに時間のかかる女性へ先に試着室へ行くように勧める気遣いが素敵。マイコのドッキリに対して「もうちょい露出がない方がいいかな?」と動揺する素振りは一切なくいたって冷静。ドッキリ時には絶対似合うと言われ、試着後にはナイトウェアが似合う・肌が綺麗・脚が綺麗と褒められ嬉しくなる。今回藤ヶ谷さんは文句なしの1位だった。

 

感想イロイロ

キスマイのメンバーが選んだナイトウェアはどれも素敵だった。今回の評価は選んだナイトウェアの選び方などよりもマイコのドッキリに対する反応に重点が置かれていた気がする。個人的には早口でまくし立てる横尾さんのパジャマ姿がMVPなのだけれども、7人7様でどのVTRも個性的で面白かった。女子力低めの私には大変勉強になる回でもあった。