Tasty marmalade

日々思うことや考察など興味のあることを好きなだけ書くブログ。横尾さんが気になって仕方がない。

#キスマイの曲から10曲選んで趣味を晒す

Twitterで“#キスマイの曲から10曲選んで趣味を晒す”というハッシュタグがあって多くのキスマイ担が回答していた。自分ならどの曲を選ぶだろうかと考えていたら1週間も経ってしまい乗り遅れた感はあるのだけれど10曲を選んでみた。
ちなみに今回ソロ曲・ユニット曲は除いている。
(2016年6月12日現在。アルバムリリースが10日後に控えているので今後変わるかもしれない。) 

Kiss魂

キスマイ・横尾沼にハマって初めて買ったKis-My-Ft2のCD。ただ純粋に曲がカッコ良くこれまでのキスマイの曲とは一味違った。曲も衣装もRockで特典のMVマルチアングルを何度見たことか。完成までに40回以上踊ったというKiss魂のMVは横尾さんと二階堂さんの移動距離が長くマルチアングルで後半横尾さんがバテている姿を見た時は衝撃だった。横尾担のチェックポイントがたくさん見られるので最高としか言いようがない。大サビ前のセンターに位置した時とセブンネット版のジャケットでセンターに写っていた時の喜びといったらもう…表現できないくらいに胸が熱くなったのを覚えている。個人的には普段見られない濃いめのアイラインが好き。

 

サクラヒラリ

歌詞がとても素晴らしい。この曲は歌詞が全員に同じくらいの量が割り振られて誰が歌っているのかが分かりやすいのだけれど、歌割とそれを担当するメンバーの組み合わせが何とも絶妙なのだ。10,000字インタビューを読んでからこの曲を聴くとさらに感慨深くなる。凹んだ時の宮田さんの“つぼみのまま枯れそう”や横尾さんの“この先何があっても必ず心の中に春を咲かせる”、千賀さんの“振り返ればほら今日も輝く君の足跡 ひらり春を告げる桜が咲いた”の威力は半端ない。頑張る人の背中をそっと押してくれるような温かみのある1曲。桜の咲く頃だけではなく1年中聞きたい。

 

ETERNAL MIND

バラエティ番組が沼の入口だった私はキスマイがこんなにカッコイイ歌を歌うだなんて知らなかった。ドライブの際のBGMとしてよく聞いていたけれどKIS-MY-WORLDで披露されたETERNAL MINDを見てさらに拍車がかかった。衣装も演出も最高!何で私コンサート行かなかったんだ!!と後悔したくらいのカッコ良さ。横尾さんが“帝王”と呼ばれ“ひれ伏したい”などと呟かれる理由がよく分かった。今同じ時代を生きてるんですよね???と何度も確認したいくらいカッコ良い。

 

Tell Me Why

友達じゃ耐えられないとか独占したいとか片想いで多くの人が経験するであろう感情をこんなに切なく歌い上げるんだ…と。初めて聞いたのは早朝5時に朝活しながらという何とも流し聞きに近い状況で聞き惚れてしまい、以降しばらく朝活のヘビロテBGMに。皆がまだ寝ている時間帯に片想いの曲聞いてはドキドキし北山さん・藤ヶ谷さん・玉森さんの声を聞いてさらにドキドキする毎日だった。

 

FOLLOW

Black&WhiteやETERNAL MIND、Kiss魂みたいに重くてカッコ良い曲が好みでFOLLOWもその系統。ピアノの音もあり情緒があるというか…美しさとカッコ良さが融合した曲。

 

3.6.5

1曲リピートで聴いても全く飽きないほどメロディと音が好き。好きすぎてiTunesの上位常連曲になっている。ただ若干赤面しそうになる歌詞なので1人の時に聴いていることが多いかもしれない。某化粧品のCMでの横尾さんのステップ・練習風景とスタイルの良さにCMを繰り返し見ていた。登場回数は少ないけれどサビの部分の振りと4分35~38秒あたりの横尾さんの美しさに惚れるMVは横尾担必見。

 

MU-CHU-DE 恋してる

イントロからキラキラしてこれぞアイドルという印象。最近リリースされた曲なのにリピートが止まらない。ただリピートが止まらないのは爽やかなメロディだからというだけではなく歌詞に女性が男性に言われたい言葉が鏤められているからだと思う。会うたびきれいになっていくとか僕ならもうキミに決めたんだとか言われてみたい。曲中の玉森さんの“ヘイヨー!街をすっりぃ抜けぇてそー君のもとへえっヘイ!(by 私の耳)”と藤ヶ谷さんの“ハハッ I Love You...”がツボ。

 

LUCKY SEVEN!!

好きすぎて睡眠がもったいないとか何ごと!?と歌い出しから歌詞が気になる恋に前のめりな肉食系男子の歌。…と勝手に解釈している。幸せは自分から掴みに行かなきゃというスタンスと好き。何よりLUCKYという言葉が縁起良さそうで良いなと。聴くたびにKi.s...M.y...F.t.......SEVEN!!と二階堂さんがいないのが気になって仕方がない。恋の歌だけれど歌詞中の“キミ”は好きなことや夢中になれるもの、アイドルに置き換えてみても成り立つような気がする。個人的に隠れテーマが“ジャニヲタの歌”。

 

if

近くて遠い距離感とつかめそうでつかめない切ない感じがたまらなく好き。KIS-MY-WORLDの映像を見たら素晴らしすぎてさらにため息が出る。人を好きになると声や横顔が好き、ここが好きみたいなところも出てくるけれどそれだけではなくて言葉では言い表せない感情も出てくるなと聴きながら思ったりする。

 

Forever with U

横尾さんの30歳の誕生日動画を作ろうとしてどの曲のサビを使おうか探していた時に突如ハマってしまった曲。サビ部分だけを聴いて直感的に横尾さんの軌跡が頭に思い浮かんだので動画にはこの曲を選んだ。サビ以外の部分の歌詞を熟読すると恋愛曲のド定番とも言えるような内容だったので若干戸惑った。不覚にも“運命とか永遠とか君だから言える”の1行になるほど!と妙に納得してしまった。彼氏に想われ守られてる感半端ない。

 

感想イロイロ

選んだ10曲をみるとシングルタイトル曲がたった1曲で残り9曲がシングル2nd・アルバム収録曲だった。他のアーティストでも代表曲よりも2nd・アルバム収録曲を好きになることが多くキスマイでも同様の結果となり自分の傾向がよく分かった気がする。
ちなみに10曲に入れるか迷った曲は

・SNOW DOMEの約束
・キミとのキセキ
・Smile
・アイノビート

昨年絶賛していたドキドキでYEEEAAAHHH!!は個人的に別枠があるので10曲には入れなかった。キスマイの楽曲は良曲が多いというかどの曲もハズレがないのでその中から10曲選ぶことがとても難しかった。

さて選んだ10曲を考察してみると
1.重くてカッコ良い曲が好き
2.片想いで切なく想いを寄せる歌詞が好き
3.前のめりで好きと言われるのも悪い気はしない

2と3から
相手に好きだと言われる恋愛に憧れつつも実際は想いを伝えられずに遠くから好きな人を眺めている。
という恋愛観が浮かび上がった。
あれ?これちょっと面倒くさいこじらせ系女子タイプじゃないか?
漫画ならサブキャラあるあるじゃないか?

少し近いかもしれない…。以前横尾さんが雑誌で『恋愛は距離じゃない。好きな人を離れて見ているのが好き』みたいな内容を答えていてそれにものすごく共感した記憶があるのだけれどそれを思い出した。自担と似るとはよく耳にするけれど、似たような価値観だからこそ自担を好きになったのかなとも思う。

選んだ10曲で趣味がバレるのかという疑問に関しては「ある程度バレる」という結論に至った。まだまだこのハッシュタグで回答している方がたくさんいるのでどの曲を選ぶのか興味深く拝見したい。