読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tasty marmalade

日々思うことや考察など興味のあることを好きなだけ書くブログ。横尾さんが気になって仕方がない。

Kis-My-Ft2 CONCERT TOUR 2016 I SCREAM 8月14日福岡公演

2016年8月14日。
横尾担の私はついに北山担の夫とキスマイのコンサートに参戦した。
チケットは2枚用意できたものの土日関係なしの職種である夫が休みを取れるのか7月末になっても分からなかった。そのため今回2人で福岡へ行ってキスマイのコンサートに行けたことはある意味今年最大のイベントだと思っている。ホントに奇跡的。

ちなみに前日の13日、私は1人で一足先にキスマイコンサートデビューしたのだけれど今まで感じていた“敷居の高さ”は全くなくかなり楽しむことができた。
スタンド席でキスマイ7人の存在を自分の目で確認して泣きそうになった後は、一番近いバックステージを見つつ基本的には横尾さんを追いかける言わば“野鳥の会”スタイルだった。近くても遠くても横尾さんを見られるのがただただ嬉しく思うと同時に私はこの数年で沼のかなり深いところまで…というか底なし沼に足を踏み入れてしまったのだと認識した。

14日はアリーナ席ということもあってうちわも用意していた。
勿論夫の分も。で、初めてのうちわはやはり北山くんがいいらしい。いくつかの候補の中から即答で「これで作りたい!」と選び出来上がったのがこれだ。

ニカちゃん、パクってごめんね。

天神地下街を歩くあたりからキスマイのツアーTやメンバーカラーで身を包むキスマイファンを見かけるようになったところで『俺、場違いかも…』と気弱になる夫。
ドームで見かける男性の少なさに「300人に1人の割合じゃない?」と言うので「そりゃ逸材だわ(笑)」とツッコんでとりあえず席に着くことにした。

が…近い!あまりにも近い!!!

実は前日の開演前に時間を持て余して興味本位で望遠鏡で14日の席を確認。恐らく埋もれるだろうなという位置でまだ始まってもいないのに凹んでいたのだ。でも何とかなった。後ろの席は盛り髪&ヒールだったのには絶句したけれども。

ということで以下少しだけ備忘録。
すでにI SCREAMのレポートはたくさん書かれているのでけっこう割愛してサクッとまとめる。

●オープニング
いちばん近くに現われたのが北山さんだったのだけれどあまりの近さに驚いた!
前日に見たあまりにもフワッとしていて気になっていた仮面の衣装。よく見るとシルバーの風船がついてた。すでにこの時点で異空間というか非現実的なカンジ…

●Gravity
Gravity本来の衣装ではなくYES! I SCREAMのカラフルな衣装で藤ヶ谷さんが担がれていた。以前TVでYES! I SCREMとのメドレーが披露された時『白雪姫と6人の小人たち』みたいだとSNSで盛り上がっていた。その時の印象と全く一緒でこれはこれで感動した。

●Kiss魂
初めて買ったキスマイのCDで思い入れがあったのだけれど移動曲で振りが見られなかったのが個人的には少し残念。ただ北山さんの必殺技オフマイク!
「キッスだま(しい)」が生で見られたので感激。北山さん、確実にドーム中の全女子を狩ったよね。あと隣にいた夫も狩られてた。

●最後もやっぱり君
止まって歌う横尾さんを間近で見ることができた曲。
手足長いなとかスタイル抜群だなとか思うことは多々あるもののそれ以上に間近で見られたことがとても幸せで横尾さんの姿に見惚れてやはり言葉が出なかった。
(※バラードなので勿論声は出さない)

●ワッター弁当
さっきの最後もやっぱり君とはまた違う元気で満面の笑みの横尾さんを見られたので大いに満足!MVの白×オレンジの調理服の衣装も良いけれど黒×オレンジもカッコ良くて素敵だった。移動中にITAMAE KENTOが投げてくれたお寿司をキャッチできなかったのが若干の心残りではある…でもそれもまた良し!それにしても横尾さん・千賀さんとの距離が近くてビックリ。

●ジョッシー松村のSCREAM
チアガールジョッシーの登場にすごく喜んでいた夫の姿が印象的だった(ジョッシーのMVが好きらしい)。途中学生服ジョッシーのカツラが取れるハプニングで笑いが起こっていたけれどハプニングもコンサートならではのできごとだよね。
ジョッシーの「私よりも目立つんじゃないわよ!」で良いオチになった。皆の笑いと視線をかっさらっていったSNOWMANの深澤さんに何か賞をあげたい。

●MU-CHU-DE 恋してる
オオカミの耳をつけたキスマイにキュンキュンした。バックステージ後方に向かってダンスする横尾さんが見られたのが幸せの極み…セットリストで1・2を争うくらい心を射抜かれた。オールバックの横尾さんがアイノビート Dance Ver.を彷彿をさせる上に横顔の美しさが際立っていた。これDVD出たらリピートする。

●棚からぼたもち
舞祭組を聴けるなんて…個人的にこの曲がいちばん好きなので聴けて良かった。
グレーのスーツは頑張りの証だな。

●今ナニヲ想ウノ
最終公演はミスなく終了。北山さんの歌は本当に聞き惚れる…横を見たら朝から北山さんのソロ曲をご機嫌で歌っていた人が真剣に北山さんに見入っていた。(とりあえずそっとしておいた。)

●ヲタクだったってIt's Alright
宮田さんのソロ曲はとにかく楽しくて最高だった!13日に紫一色だったドームが14日はオレンジのサイリウムも多々見られこの件に関しては賛否両論あるだろうが宮田担の本気を見た気がした。メンバー揃っての宮T着用とヲタ芸、藤ヶ谷さんと横尾さんの「どぅふふふふ」がもうね…ご馳走様でした!普段見られない姿を引き出してくれた宮田さんに感謝しかない。ペンライトの振り方がヲタ芸仕様だったのにも笑った。とにかく最高!

●和太鼓~PSYCHO~Black & White
迫力ある和太鼓の演技は素晴らしかった。日々忙しいはずなのに新しいことを盛り込んで来るんだなとか天が与える二物三物目って本人の努力の賜物なんだろうなとか思いつつ…あらためてキスマイって凄いな、7人でなければできない演技だなと思った。和太鼓~PSYCHO~Black & Whiteの流れがあまりにもドストライク過ぎた。客席にいても特攻の炎が熱く花火も凄い。そんな中顔色一つ変えず踊り歌うキスマイはカッコ良いだけでは形容し足りないくらいにカッコ良かった。横尾さんの帝王感が半端なかった。

 ●Kiss-My-Calling
まさかこの曲を聴けるとは思っていなかった。しかもトリプルアンコールで。前日に人生初のダブルアンコールを経験したばかりなのにその翌日にはトリプルアンコールを経験するとは!サインボールを投げたりファンサービスする時間でもあったのでガッツリ歌っていた記憶はないけれど…あちらこちらにボールが投げ込まれていて見ていてとても幸せな光景だった。

舞祭組~北山さんソロにかけて。
二階堂さんが「これからも舞祭組をよろしくお願いします」と挨拶し、北山さんが「みんな舞祭組好きでしょ?舞祭組も次の曲出したら良いのに…するめさん今ごろ何してるのかなぁ…?」で会場全体が何とも言えない切ない空気になった気がする。14日未明にSMAPの解散が公式発表されたばかりだったからだ。解散発表は正直なぜこのタイミングで…と思わずにはいられなかったのだけれども。キ・ス・ウ・マ・イあたりだっただろうか。北山さんが「良いことも悪いことも全部俺らにぶつけてこい!」みたいなことを言っていたのは14日未明のできごともあってのことだろうなと思っている。(コンサートに足を運んだファンの中にはキスマイだけではなくSMAPのことも好きな人が大勢いただろうし。そんなファンにとっては複雑な気分なのではないだろうかとそこまで考えてくれていた気がする。)

SMAPの解散についてジャニーズ事務所に所属するグループだって複雑だったはずなのにキスマイはそんなことを微塵も感じさせない最高のパフォーマンスだった。

コンサート終演前に「場違いなのでは…」と言っていた夫が終演後に皆カッコ良かった!また行きたい!とBefore→Afterの典型例のように別人になっていたのには驚いた。人の気持ちや表情を一変させるほどに本当に素晴らしい公演だったと思う。ちなみに現在夫は北山担であることには変わりはないのだけれど、MCトークが楽しかったようで過去のキスマイRadioを聴くことにハマっている。

それと…
初めて作ったうちわは“ファンサうちわ”ではなく“メッセージうちわ”だった。

重いよって思われてもキスマイにどうしても伝えたかった。
ありがとうのLove SongよりもTwitterの140字よりももっとずっと少ないけれど。

ステージから見えていたかなんて分からないしおそらく見えていない確率の方が高いだろう。ただ、私が日々頑張れるのはやはりキスマイのおかげなのだ。
いつも幸せをありがとう。

私のI SCREAMは8月13日に始まり14日に終わった。
2日間本当に本当に楽しかった!『キスマイにいつか会えたら…』『夫と一緒にキスマイのコンサートに参加する』というささやかな夢が2つも叶ったしとても満足している。はじめから終わりまで楽しさ・カッコ良さ・感動が詰まったコンサートだった。

キスマイのI SCREAMで今年は最高に楽しい夏になった。
8月後半の新曲発売でさらに楽しい夏になると思っている。