読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tasty marmalade

日々思うことや考察など興味のあることを好きなだけ書くブログ。横尾さんが気になって仕方がない。

ハロウィン音楽祭がとても楽しかったという話

カッコイイ・面白い・可愛いetc...
時として形容する言葉は変わってもそれが常に“攻めの姿勢”なのだと覚えておきたい。

1つ前の記事で最後にこのように締めくくった。
それには理由があった。それは…

ハロウィン音楽祭2016。

10月31日に放送された出演者が全員仮装して歌うというとても斬新な番組である。
ハロウィン自体海外の文化であり日本ではここ数年でイベント化してきたものだ。私が幼い頃はサンリオがカボチャのキャラクターをショップの片隅に置いていたくらいにしか記憶に残っていない。それが今年・来年あたりにもバレンタイン市場を上回るというのだからイベントを仕掛ける人・経済を回す人たちは本当に凄いと思う。

と話は逸れたがハロウィン音楽祭にはジャニーズのグループが出演していてKis-My-Ft2も出演した。全員が仮装…出演が決まった際SNS界隈では仮装と披露曲が予想されていて、Kis-My-Ft2は猫や狼など獣類の耳をつけた仮装、通称“ケモ耳”で「MU-CHU DE 恋してる」を歌うのではないか・歌ってほしいという呟きが数多くみられた。
※今年の夏のI SCREAM ツアーで狼の耳を付けて「MU-CHU DE 恋してる」が披露されたため

もしそれが公共の電波で披露されたらファンが増えるだろうな…というよりはCMに30秒しか流れない曲を披露するのだろうか?でも見たいなという疑問半分期待半分の気持ちだった。

ちなみに昨年のKIS-MY-WORLD ツアーの最終公演日もハロウィンということで仮装していて
北山宏光 … 魔法使い
千賀健永 … シャバーニ
宮田俊哉 … 落ち武者
横尾渉 … 山本昌選手
藤ヶ谷太輔 … 狼(銀座カラーCM)
玉森裕太 … 五郎丸選手
二階堂高嗣 … ハロウィンのカボチャ

だったし、先週放送されたキスマイBUSAIKU!?のハロウィンパーティー回では
北山宏光 … ゾンビ力士 +(血まみれのナース)
千賀健永 … 食パン(ハム)+(&食パン(チーズ))
宮田俊哉 … メガネ&スーツ姿の父親+(幼稚園児)
横尾渉 … 囚人+(婦人警官)
藤ヶ谷太輔 … ヴァンパイア+(ヴァンパイア)
玉森裕太 … 水着姿(左側)+(水着姿(右側))
二階堂高嗣 … 探検家+(原始人)

だった。上記()内はマイコの仮装である。
昨年も今年も個性的だった。キスマイBUSAIKU!?に関してはマイコとペアで仮装をするのだがハロウィンの仮装から個性というよりも性的嗜好が垣間見られるとSNSで呟かれネットニュースにも掲載されていた。これは活字より映像で要確認の回だと思う。
先週は久々に終始お腹を抱えて笑っていたので出演決定時よりも少し期待が高まっていた。

A.B.C-Zは自担カラーの忍者の仮装で「ABC~5STARS~」を歌いSexy-Zoneは着物姿でサンタ帽を被り「Sexy Summerに雪が降る」を歌っていた。意外だったが衣装は統一されてアクロバットを披露するには最適だったし和装はとても煌びやかだった。

3組目Kis-My-Ft2が紹介された際に司会のamiさんが笑ったので一体何なんだろう?と気になった。ぼやけたアングルから曲が始まること数秒…そこにいた7人はある意味衝撃で完全にキスマイBUSAIKU!?の延長だった。というのも

北山宏光 … マリオ(安倍首相)
千賀健永 … りゅうちぇる
宮田俊哉 … 真田丸
横尾渉 … ピコ太郎
藤ヶ谷太輔 … くまのプーさん
玉森裕太 … 幼稚園児
二階堂高嗣 … ジョッシー松村

と衣装が統一されているわけでもなく自担カラーを見に纏うわけでもなく本当に世間一般的なハロウィンの衣装だった。りゅうちぇるとピコ太郎は一瞬本人かと思うほど動きも似ていたし放送後7人で渋谷に紛れ込んでも気づかれなさそうだった。

(๑°ㅁ°๑) (๑°ㅁ°๑) (๑°ㅁ°๑) !!!
ごめん。大好きな「キミとのキセキ」が全然頭に入ってこない。

 文字でまとめると冷静に見ているように思われるが、実際のところは曲が始まった時からもう驚きと嬉しさと笑いと混乱と…とにかく感情が追いついてこないというのか感情が忙しいというのか、一体どの感情で披露された曲を見たらいいのか。

北山さんはゴーカートを運転し2度ほど1UPしていたかと思えば2曲目には天使の輪をつけているし、先週のキスマイBUSAIKU⁉︎が伏線だと思える程に玉森さんは宮田さん好みの幼稚園児姿。真田丸がジョッシー松村を倒して助けに入った幼稚園児が玉ちゃんだと分かると抱きつく玉森担のジョッシー松村。本人かと思うほどりゅうちぇるに似ていた千賀さん、ご本人の衣装を借りてダンスよりPPAPをカメラにアピールしまくる横尾さんにプーさんの着ぐるみでハチミツを舐め可愛さアピールの藤ヶ谷さん。

…カオスだ。

2曲という短い時間にいろんなものが詰め込まれていて1回見ただけで把握できなかった。自担を見た時は驚きのあまり瞬きをして「マジか!」の一言さえ出てこなかった…それにしても見た目が“横尾さん”だと分からなくなるとノリノリでネタを披露しダンスもキレッキレになる横尾さんには笑った。

ただこの後に登場するNEWSの仮装があまりにもカッコ良すぎた。
黒の衣装を手越さんの醸し出すhyde感とジョニーデップ感。行方不明になった八重歯を持っていた加藤さん(※1)etc... あれ?NEWSってこんなグループだったっけ?
(個人的には爽やか系だと思っている。)

SNSでは“なぜキスマイはカッコ良い系の仮装ではなかったのか?NEWSみたいなのが良かった!”という意見もあった。分からなくもない。8月のMステスペシャルのギラギラとしたカッコ良いキスマイ・カッコいい系の仮装をした他グループを見てしまうとやはりカッコいいキスマイを…って思うだろうし。

今回出演したジャニーズグループの仮装を全体的にみるとバラエティに富んでいた。できるだけ被ることなくアチラコチラに沼を仕掛けてくるジャニーズも凄いが、カッコ良い演出もできるのにここで敢えて面白さで勝負してきたKis-My-Ft2って凄くないか?

舞祭組結成当初カッコ悪いことを若干嫌がっていた千賀さん・横尾さんがりゅうちぇるやピコ太郎を完コピし、前列後列分けされその前列の玉森さん・藤ヶ谷さんが冠番組以外で幼稚園児とプーさんの仮装をするなんて予想できただろうか。少なくとも私は予想できなかった。

少し前に今年の I SCREAMツアーはおもちゃ箱をひっくり返したようなカンジがコンセプトだと言っていたが今回のハロウィン音楽祭も I SCREAMの続きのようだったし、何より歌っているKis-My-Ft2がとても楽しそうだったのが印象に残った。

カッコよさ・面白さ・可愛さetc...
番組出演時に選べる幅があるのは強みだなと思った。
ハロウィン音楽祭から3日経っても何度も何度も繰り返して見てしまうほどKis-My-Ft2の仮装は個性的でとても楽しかった。

ちなみに今年の夏のI SCREAMツアーのDVD・ブルーレイは年末に発売されることが決定しハロウィン音楽祭の2曲目で披露された「MU-CHU DE恋してる」も収録されている。コンサートでは全員が狼の耳をつけていてとても素敵だったので気になった方は是非チェック。

※1:2015年6月8日放送のキスマイBusaiku!?で横尾さんの八重歯がなくなっていた。横尾担の間で“横尾さんの八重歯が行方不明になった”と話題になった。2016年10月31日放送のハロウィン音楽祭でNEWSの加藤シゲアキさんがドラキュラに扮し八重歯をつけていた。