読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tasty marmalade

日々思うことや考察など興味のあることを好きなだけ書くブログ。横尾さんが気になって仕方がない。

2017年もキスマイについていく ー年末年始と今年の抱負ー

2017年になって2週間。
2016-17年は年跨ぎで仕事をしていたため久々に年末年始感もなく1年が始まった。

今年は『気がつけば1年がもう終わる』ということのないように時間を意識して手帳も細かく記帳するように心がけているのだけれどわずか2週間。

キスマイ関連のことだけでこれだけ予定が埋まる。
私の場合下半期になると記帳するのが面倒になり次第に空白が目立つようになるのだけれど12ヶ月地道に書き続けて年末振り返ってみたら結構充実したことを感じられるかもしれない。それにしても

アイドル、仕事しすぎ…。
(訳:アイドル凄い。一応褒めてる。)

- - - - - - -

年跨ぎの仕事は一応誰も何も言わないのでTVはカウントダウンコンサートに設定してリアルタイムではチラッと横目でキスマイをチェックしていた。夫も仕事のため元旦に改めて1人カウコン鑑賞をした。キスマイが歌うチャンカパーナで横尾さんが最後の手越さんパートを歌うのでは…という予想は見事に外れ、昨年と比べるとやや控えめな印象。マジメでキラキラした正統派アイドル路線でのスタートだった。何かやってくれるのではという面では関ジャニ∞が歌ったキスマイの「Everybody Go」がMVPだった。まさかのデビューコンサートの衣装を先輩が着るとは…安田さんの短パン姿(玉森さんの衣装)に目が釘付けだった。

舞祭組の「道しるべ」発売の翌日から4日間にわたる弾丸リリースイベント。CD購入でメンバーとのハイタッチ会に参加できるのだ。しかし当日0時に開催場所が発表されるというドSな彼氏に振り回される彼女感…否、何が何でも0時までは起きていなければならないという就寝前にドキドキする4日間だった。
私の場合6日は夫の早朝勤務で3時半起き。イベントだけなら岡山・大阪なら始発で何とか間に合うかもしれなかったのだけれど午後の予定との都合がつかず断念した。隣で夫が始発で会場に向かうまでのルート検索・シミュレーションをし、横尾くんがそこまで来てる!次はないかもしれないよ!?今会いに行かずいつ会いに行くんだ!と畳み掛けてくるのには笑った。ちなみに公共の交通機関を使うといずれも片道3時間以上かかる。

お金は後から何とかなる。
しかしアイドルに自担に会える機会はなかなか巡ってこない。
チャンスは自分から掴みに行かなければ掴めない。

…ということを年が明けて1週間経たないうちに身をもって知るとは。
(時間だけはどうにもならなかったわー…泣)

SNSで二階堂さんに会いたくて居ても立ってもいられず海外からハイタッチ会に参加した方のツイートを見た時には驚いた。多くの人が舞祭組に会えて嬉しかったと呟いていて幸せな気分になった。“会いたい”って思って行動できることはとても凄いことなのだと。そして1日に2箇所3箇所と各地に赴いてくれた舞祭組もまた凄いなと思うのだ。通りすがりの人が遠くからハイタッチ会を撮った画像をSNSで見かけたのだけれど数千人とハイタッチすることも各地を移動することも相当な体力を要したのではないかと推測する。

このリリースイベントを機に舞祭組のCDを手にした人もいたようで4人の魅力が伝わればそれが何よりだと思う。舞祭組から遡ってキスマイを好きになるというパターンもあるかもしれない。

- - - - - - -

リリースイベントにしてもコンサートにしてもアイドルに会える人数はある程度限られている。時間やお金、仕事や学業の都合etc...いろんな条件が揃って会えるものなので、自分で調整して機会を作ることができるのなら会いに行く。目の前にやらなければいけないことがあるのなら次回に期待して今は目の前のことを頑張る。
当たり前のことだけれどつい忘れがちというか優先順位を間違えたり悩んだりして後悔することもあるので上記は自分へのメモとして綴っておく。

で、今年の抱負は…
・好きなことに全力を注ぐ
・興味のあることは全部やってみる
・頑張るところを決めて結果を出す
・好きな人・モノの好きなところ・良いところをもっとたくさん見つける
・コンサートには迷わず参加する
・余裕そうな顔で頑張る←

一応元旦に目標は書いていてここでは詳細を書けないので大まかにザックリと。
個人的に何事も良い面・悪い面どちらも見て判断したりブレーキをかける傾向にあるので今年は直感で“好き”“良いな”と思えたものに対してはアレコレ考えずに純粋に楽しみたいなと思っている。北山さんの言う“攻めの姿勢”も意識したいところだ。

6つ目はキスマイの映像を見ていて思ったこと。キスマイには“いつも楽しそうだな”という印象を持っている。特典DVDなどを見ると見えないところでもの凄く頑張っていたり細部にまで拘っていることが分かるのだけれどそういう面は表には一切出てこない。それはどんな職業でも“プロ”なら当たり前なのだろうけれど『これ自分はできているのだろうか?』とふと自分に置き換えてみたりして。“余裕ありそう”まではいかなくても“この人楽しそう”くらいにはなりたい。

2017年。まだ始まって2週間だけど珍しく今までとは少し違う日々を送っていてこの先自分でも予想ができなくてワクワクしている。今年もキスマイを応援しながら充実した楽しい1年にしたい。