Tasty marmalade

日々思うことや考察など興味のあることを好きなだけ書くブログ。横尾さんが気になって仕方がない。

“伝える”“伝わる”には何が必要なのか考えてみた

1月21日のMステはとても豪華だった。
舞祭組だけではなくBruno Mars、Stevie Salas、稲葉浩志さん …と凄いアーティスト揃いで完全に私得でしかなかった。好きなアーティストと空間を共有できる舞祭組が若干羨ましかった…←

Mステで舞祭組は新曲「道しるべ」をフルコーラス・生歌で披露した。
ジャニーズのグループが出演する際フルコーラスで歌えることは少なく短縮バージョンやメドレーを披露することが多い。その点においてフルコーラスで披露できることはとても貴重でありがたい機会だったのだ。ここで“生歌”と書いたのは歌番組を観る人には知る人も多いことだろうがCD音源を被せている場合があるからだ。

舞祭組[読み:ぶさいく]
漢字でも読み方でも衣装でもインパクトのあるグループだ。
ジャニーズに詳しい人ならば結成の経緯等を知る人は多いが一般的に知られているかと言えば『顔は見たことはある。でも何で4人?』という人も少なくないはずだ。披露する新曲もなぜ“感謝の気持ち”“バラード”なのか?歌詞を見ただけでは「ぱにたんって何?」となる人もいることだろう。そこで舞祭組が所属するグループから結成の経緯・中居さんに纏わる話を端的にまとめたVTRで紹介されたのはとても有難いことだったように思う。

披露された舞祭組の新曲「道しるべ」。
ダンスをしながら歌うことは難易度が高かったように思われる。一般的には歌う人が止まり歌わない人がダンスをしていることが多いがこの曲は歌う人が同時に踊るのだ。ピッチのズレや歌い出し前の息継ぎがマイクに拾われていたり出トチリがあったり。横尾担の私は歌の最中気が気でなかったし『あー!!!』と言葉にならない場面に少し目を覆いそうにもなったりしたのだが、とても心に響くものがあった。

舞祭組の新曲が披露された直後にまとめサイトやニュースサイトに記事が掲載されSNSでも反響が大きくトレンド入りしていた。ニュース記事のコメント欄にはファンではない人が“下手だけど一生懸命さに泣いた”“応援したくなるグループ”“口パクではないんだね”“気持ちを込めて歌っているのが分かり感動した”という感想があり、割と好感を持っている人が多いことに驚いた。

SNSでは一般の人には「放送事故」だと呟かれ、ファンは「舞祭組は今日も通常営業だ」「放送事故って何それ!マジでありえない!」という反応だった。

Bruno Marsが横尾さんのソロを見て若干驚き気味に釘づけになっていたと堂本光一さんが話していたが、歌唱力なのか曲の内容なのかどの点において驚いていたのは何となくは分かるが明確にはされていない。ただ驚いて見入っていたということはインパクトがあったのだろう。

私自身、ただ感動して終わればよかったのだがふと考えてしまった。
「“伝える”“伝わる”には何が必要なんだろう?」と。

舞祭組のパフォーマンスが放送事故だと言う人も複数いた。ただそれに対して怒るファンもどうなのだろう?とも思えたのだ。どういう立ち位置で彼らを観ていたのか、ただそれだけの違いであって批判する人の意見も間違ってはいないからだ。

今でこそジャニーズが好きな私ではあるが、数年前のアンチジャニーズだった頃の私が彼らのパフォーマンスを観れば当然のことながら「プロなら歌が上手いのが当たり前」「歌が下手なのにTVに出られるんだ」くらいの辛口な意見はしていただろうなと思う。

過程を知らない人・今までその歌手に興味のなかった人たちにとっては披露される歌が全てなのだ。歌の上手さを重視する人・ジャンルを重視する人・歌詞や思いを重視する人etc...様々な人がいてその曲を自分の基準で評価する。ごく当たり前のことだ。

楽曲は感動の押し売りでも歌唱力・技術の押し売りでもない。
舞祭組の歌は決して上手くはなかったが歌い手の気持ちが心に響くものだった。響く人に響けばいいのかもしれない。放送事故だと言った人の言葉は裏を返せば「(今はその地点に立ってないけど)上手ければ評価する」で出演者を“タレント”“お遊びでやっている”ではなく1“アーティスト”として観ているのだろうなと、若干都合が良いかもしれないが歌の上手さ重視である意味真っ当に観てくれているように思える。

“伝える”“伝わる”には「曲に込める思い」が重要だが、それがより多くの人に“伝わる”ためには歌唱力などの「技術」も必要なのだ。

 

…とSNSでの呟きや意見を眺めながらモヤッとしたので自分が思うことを書き出してみた。“何も知らないのに悪口を言うな”ではなく“何も知らないからこそその人を納得させられるだけのものが必要”なんだろうなって。(相変わらずモンペではない私め…orz。)

twitter.com

舞祭組はアイドルだ。歌・ダンスの本業以外にも輝ける彼らだけの武器を持っている。1アーティストとして見る時、現時点での課題は多いかもしれないがそれは今後さらに活躍するための伸び代になるだろう。

私はすでに過程を見てきた側にいるので若干甘めな見方をしているが、今回のMステはとても良かった。金土日月とまだ4日しか経っていないが珍しく短期間に何度も繰り返し見ている。中居さんは自身のラジオ番組で2回も道しるべを流してくれたそうなのできっと感謝の気持ちは届いているに違いない。良かったね♪

 

私自身がブログを書いていてジャニーズを好きではない人へ“伝える”“伝わる”に必要なのは客観的な見方・文章力・語彙力だと思っていた。が、時として堅い文章じゃない方が伝わるのかもしれない。今回の記事とは真逆で私の場合は“思い”が足りないのかも…(苦笑)語彙力も足りてはいないが思いも全面に押し出した方が良いのかなと再考している。

キスマイも舞祭組も個性溢れててめっちゃカッコイイから!!!
ものすっごいポテンシャルを秘めてるから!!!

…堅い文章じゃなくても結局上手く表現できないのでキスマイBUSAIKU!?・キスマイレージを始めバラエティ番組と歌番組・ペット関連番組を見てそのギャップを実際に味わってほしい。

…頑張れ私の語彙力。