読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tasty marmalade

日々思うことや考察など興味のあることを好きなだけ書くブログ。横尾さんが気になって仕方がない。

現場に足を運んで驚いたこととその後の変化 ― 会場編・コンサート編 ―

Kis-My-Ft2 思うこと

私が人生で初めてキスマイのコンサートに足を運んだのは半年も前のこと。
ジャニーズの暗黙の了解的なマナーやルールなどをある程度予習していたのだけれど驚くことが多々あってもうそれはそれは衝撃的だった。
※人生初のジャニーズコンサート Kis-My-Ft2 CONCERT TOUR 2016 I SCREAM(8月13日福岡公演)に参加して驚いたことをまとめてみた。

驚いたこと(会場編)

ファンが若い!そしてめっちゃ可愛い!!

見るからに10代~20代前半の若い女性が大半を占めている。
メインのファン層がその辺りなのだから当たり前と言えば当たり前なのだけれども…めっちゃ可愛い!!!すっごく可愛い!!!
もう最寄駅に着いたあたりから気後れしてたわ…自担に会える日なのだからそりゃ気合も入る。ただ何と形容したらいいのか『この日が勝負』というよりは『この日のために自分磨きを怠らない』みたいなキラキラしたオーラがあって眩しかった。
こんなに可愛いのにアイドルとお付き合いできないのかー…なんて思ってしまうくらいに綺麗な人が多かった。(という個人的な感想)

その服装はどこから着てくるの?

福岡 ヤフオク!ドームの地下鉄最寄り駅は唐人町駅。私は天神駅で一度乗り継いだのだけれど私が乗っていた車両にはキスマイのファンらしき自担カラーを身に着けた人はいなかった。駅の改札を出てしばらく歩いていると藤ヶ谷さん・二階堂さんのうちわを持った人を2人ほど見かけた。天神駅~唐人町駅で徐々にキスマイファンだと分かるカラーの服装が増え始め『この子は玉森担なのか…』などと服装を学んでいるうちに会場に着き階段を上ったところで驚いた。ドレスを着ている人・天使の羽根をつけている人・コスプレをしている人など思わず2度見してしまう服装の人達がたくさんいた。ちなみに福岡 ヤフオク!ドームの前にあったホークスタウンは解体工事中で当時ドーム周辺は本当に商業施設等が何もない状態で開場前の時間帯。…その服装、一体どこから着てきたのだろうか?気になって気になって仕方がなかった。

ファンにもある程度傾向があるようだ

ファンが若い!めっちゃ可愛い!!と驚き気後れしていたのだけれどその状況に慣れ周囲を観察していたらファンにもある程度傾向があることが分かってきた。自担の好みの服装をしている人・自担カラーのモノを身につけている人・目を惹く衣装を身につけている人・自分の見た目にはこだわらないがグッズ購入に全てを懸けている人etc...人それぞれなのだけれどもある程度ファンのタイプと傾向が分かれていてとても興味深かった。(初日は1人で参加したし時間があったのでつい分析を…ただタイプ違えど共通しているのは皆キスマイのこと大好きなんだなぁって。)

SNSのフォロワーの方々と会えるとは…!!

普段SNSで交流がある方々と実際に会えると思っていなかったのでドキドキした。オフ会とか参加したことないしネットで知り合った人と出会うなんて私自身とはかけ離れたところでのできごとだと思っていたからだ。いろんなところで「初めまして」「久しぶり」と挨拶する光景が見られた。私が会ったフォロワーさんはSNSでの印象そのままでとても素敵な方ばかりだった。お菓子と手紙と誕生日プレゼントをいただくというサプライズに感動した。ちなみにジャニーズ関連の予習で私もお菓子を持って行ったのだけれど何入れたらいいのか分からなくてジャニーズショップで購入した横尾さんの写真と博多通りもん1個っていう…(苦笑)いやー…笑うに笑えない。あの時会ってくださったフォロワーさん、ごめんなさい!!次回はお菓子の詰め合わせとか勉強しておきます!!!

お菓子や手作り自担グッズのクオリティが高い

フォロワーさんの地元のお菓子を取り入れつつ自担カラーのパッケージのお菓子と併せてコンパクトに可愛くラッピングされたお菓子に感激。(横尾さんの写真と通りもん1個を選んだ私のセンスめ…マジやばい(以下略)プレゼントにも手作りの自担グッズをいただいたのだけれどクオリティ高っっっ!!こんなの作れるの!?と驚きの連続だった。

ジャニヲタのフットワークの軽さ

会場で1人でいた時に周囲の会話が耳に入ったのだけれど「東北から来ました」とか「この前の公演は…」とかなり離れたところから福岡へ来ていることを知りフットワークの軽さに驚いた。いわゆる&say ...“遠征”というものだ。好きな人のためにどこへでも行けるって凄いことだなと。

 

驚いたこと(コンサート編)

コンサートでCD音源を被せるの!?

コンサートって全曲生歌だと思っていたので衝撃的だった。これは賛否両論かもしれないし中には「全部生歌だよ!」って反論される方もいるだろう。がしかし、普段からキスマイの楽曲を聴き込んでいるからこそ分かってしまう…生歌と音源の違いが。ローラースケートで駆け抜けたり演出も数多いので曲によって歌とパフォーマンスどちらを優先するかというだけの話だろう。個人的には多少音程外しても全曲生歌が良いなと思うのだけれども。ジャニーズのコンサートって他のグループも同様なのだろうか、気になるところではある。

フルコーラスで歌わない

マジか!フルで歌わんのかーい!?って。
実際に自分の耳で聴いてみても衝撃的だった。Flamingo と I Scream Night が大好きな私にとってはFlamingoがフルコーラスじゃなかった衝撃は結構大きかった。最近持ち曲が多くなったアーティストがメドレーやってたLIVEに行ったことはあるけれどさ…千賀さんのビブラート聴けたし良しとするけどさ…(若干複雑)。

 

雑感イロイロ

公演は早いうちに一度参加しておいた方がいい

約1ヶ月半の期間で行われたKis-My-Ft2 CONCERT TOUR 2016。
初めてのコンサートが最終の福岡公演2日間で思いっきり楽しみたかったので1ヶ月半ツアーのネタバレを見ないようにするのがとても大変だった。参加した人のコンサートレポを見るのが好きであり各会場の様子を知りたかったりもするのでもし何公演か参加する場合は一度早いうちに参加しておくのがベストだなと感じた。

オシャレや暮らし方に対しての考え方が少し変わった

個人的かつ若干ネガティブな話になるのだけれど結婚してオシャレをする機会が減った。それは“結婚したから”という理由ではなく“結婚して比較的都会から田舎へ引っ越したから”という理由からだ。オシャレをして出かけるようなところもなく自分が好むような刺激もなく住環境が大きく変わり新たな生活になかなか慣れないこともあって自分磨きをやめてしまったのだ。そういう経緯もありキスマイのコンサートに参加できることになってようやく自分のことに関して気遣うようになった。会場に着いてからは上記のように驚きの連続で一応人並みの服装で出かけたのだけれど、自分と同年代らしき人を見てもフォロワーさんに会っても皆若く見える。何と言えばいいのか年齢関係なく皆キラキラと輝いているというかキラキラ度が全然違うというか。慣れない生活だったとはいえ自分磨きをやめた期間がもったいなかったなと感じた。楽しくいられることって年齢がどうとか住んでいる場所がどうとかではなく会いたい人に会いに行く、行きたい所へ行く、そういう機会のために常日頃から準備を怠らない…実にシンプルなことだったんだなと気づかされた。そしてあらためてジャニヲタって凄いなと。

コンサートも勿論素晴らしく楽しかったし会場を見るだけでも学ぶことが多く、この日以降さらに日々が楽しいと思えるようになったのは確かだ。

今年のコンサートツアーは都合により土日の公演しか申し込めないのだけれど、行ったことのない場所にも足を運べたらいいなと思っている。