Tasty marmalade

日々思うことや考察など興味のあることを好きなだけ書くブログ。横尾さんが気になって仕方がない。

初めてのデジチケとその他思うこと色々。(※ネガティブ注意)

Kis-My-Ft2のLIVE TOUR 2017 「MUSIC COLOSSEUM」に行ってきました。
私にとっては最初で最後の現場、MUSIC COLOSSEUMでした。

公演自体は楽しかったのでそれはまた後日に。
今回はそれとは別で思うことが色々あったので残しておきたいと思います。
好きなことを好きなだけ書くのがポリシーで基本的にマイナスな事柄については控えたい派だけど、敢えて書くのはできることなら誰かの目に留まって改善できたらいいのにと思ったから。

ということで初めてのデジチケの感想と思うことをまとめ書き。

初めてのデジチケ

そもそも何でデジチケになったんだろう?という疑問。
紙チケットとデジタルチケットって何が違うの?と思いつつよく見ると発券されたチケットは感熱紙でした。記念にチケットを残したい人にとっては保存に苦労しますね…転売防止目的だと思いますがSNSで取引されているのを結構見かけました。

デジタルチケットって入口で初めて自分の席が分かるというある意味ドキドキ要素の1つでもあると思うのですが、今回のキスマイのコンサートは入場する際に『アリーナ入場口 管理番号A・B・C』なんて書かれていて入場前から自分がアリーナ席なのかスタンド席なのかが分かってしまうというね…何とも入場前からテンション駄々下がりな仕打ちでした!悲喜こもごもは入場後で良いじゃないの!!
発券前から席バレするのってテンション下がります。本当に。

入場列と最後尾が分からない問題

上記にも書きましたがアリーナ席とスタンド席で入場口が違うわけですが、会場に着いた時すでに長蛇の列が…会場の入場口まで一度行って何の列なのか把握して最後尾に並ばなければなりませんでした。そんなの当たり前なことではありますが途中誘導してくれるスタッフが何の列なのか把握していなかったり、中にはデジチケ=QRコードと認識していないスタッフもいたりして。もういっそのこと誰にでもわかるくらい大きく「最後尾」って書かれた看板持ってて欲しかったです。
私スタンド席なのにアリーナ席列に並んで広場付近で違いますって言われて階段上がってスタンド席列に並び直しましたからね…時間の無駄でした。
終演後にグッズを購入する時も夜公演を待つ列に誘導され…(以下略。
スタッフが事務所の人なのかバイトなのかはわかりませんがきちんと仕事してください。(切実に。)

列への割り込みが凄かった問題

見出しの通り…割り込みする人いるんですね(汗)実際に揉めている人を見かけて驚きました。
あと長蛇の列があまりにも長蛇になりすぎてスタッフが「列を短くしますので…」と言った途端に列が崩れ私よりもずっとずっと後ろに並んでいた人たちが前に…というここでもまた入場前から『それってどうなの?』と思うことを目の当たりにして複雑な気持ちのまま入場しました。マナ―大事だよ。

噂の「メインステージの柱が邪魔」は本当だった…

これはもう運としか言いようがありませんが…今回天井席だったんです。
某SNSでチラッと目にした噂の“メインステージの柱が邪魔”問題。
席に着いて一番に思ったのが

柱、邪魔じゃね???

でした。↑見出しより太字にしちゃったわ…
今回の敵は天井席よりも柱でした。きっと構造上どの席から見ても真横・真正面でない限り多少柱でステージが見えないと思うんです。

…が。
4つの柱の対角線上の席はかなり死角でした。
しかも “4つの柱の対角線上”+”天井席” というある意味凄い席を引き当ててしまい

・メインステージが柱が邪魔で全然見えない
・ステージがせり上がると上のセットでメンバーが見えない
・上のセットが降りてくるとメンバーが見えない

という柱が邪魔でメインステージが全然見えない問題に直面しておりました。
まさか自分がそんな噂を経験するとはな…夢にも思ってなかったです。
そんな中の救いが外周のトロッコでした。横尾さん来なかったけど(苦笑)

たぶん“COLOSSEUM”だしコンセプトとしてもそれっぽい雰囲気を出すにも柱は外せなかったんだと思いますが、今回は同じ値段で見える席と見えない席の落差が激しいってどうかなと思いました。(席が近い遠いではなく完全なる死角が発生する席が存在するという別の問題ね。制作開放席ではないのでなおさら。

今までいろんなLIVEに参加して天井席も何度も経験したことがあるけどステージが見づらい席は久々でした。北山担夫曰く「それでもコンサートに参加できない人もいるんだから会場に入れるだけでもラッキーじゃん!」なのでアリーナツアーに参加できて良かったと思うことにしています。(若干の消化不良感がある)

↑キスマイワチャワチャ騒ぐ姿はさておき7人のダンスをしっかりと観たかったのと最初で最後の公演がこれだったのでたぶん不満なのかもしれません(…と自己分析)。
きっと多ステする人はいろんな席で観られる分「柱」に対して寛容な気がします。

キスマイのコンサートは多ステするのが一般的なのかは分かりませんが、1回しか参加できない人もそれに掛けてる人も少なからずいると思うんです。ステージ構成を考える際にここが死角になるとか実際に客席に座ったりして見てもらえるとありがたいです。…って制作される方々に土下座してでもお願いしたいくらいです。

きっと1回の公演に掛ける気持ちが重すぎたんだ…
でも消化不良なら多ステすればいいんだってのも違うんだよなぁ…

私が見たかったキスマイのダンスはこれから発売されるであろうDVD・ブルーレイに託します。センターステージのダンスを目に焼き付けて帰りたかったです。

とりあえずデジチケをプライベートブラウズでうっかり開くと2度目に開けなくなるとか時間が経てば大丈夫だとかそういった類の混乱を避けるためにも紙チケットに戻すのが良いかと思います。

あとネガティブな記事でもこれだけは強調しておきたい。

宮田さんは王子かつファンサの神でした。
王子に磨きがかかっていて素敵でした!(by 横尾担・北山担)

 

ということで次の記事から通常営業に戻ります。