Tasty marmalade

日々思うことや考察など興味のあることを好きなだけ書くブログ。横尾さんが気になって仕方がない。

マジかよ!横尾担妻&北山担夫でキスマイのハロウィン巨大カボチャ企画をやってみた!


Kis-My-Ft2。

彼らは2016年日本で一番ハロウィンを味わったアイドルだ。
そう答えても過言ではない。

ハロウィン音楽祭2016。
アーティストがコスプレをして曲を披露する斬新な番組でキスマイのコスプレ姿に賛否両論が湧き起こったのだがまさにハロウィン!これぞハロウィン!と言えるほどに個性溢れる衣装だった。
その前の週に放送されたキスマイBUSAIKU!?はハロウィンのコスプレパーティー回であり比較しても総合してもとても楽しかった。

キスマイ、めっちゃハロウィン楽しんでる!!

そう思っていた。
その直後私たちは彼らの冠番組「キスマイレージ」である事実を知った。
それはハロウィン音楽祭2016の生放送が始まる前にハロウィン巨大カボチャ30kgを食べつくす過酷ロケが行われていたのだ。よゐこ濱口先輩との企画は視聴者を楽しませてくれるのだが恐らく彼らは相当大変だったに違いない。
1人あたり約4kgのカボチャを食べた直後に生放送でコスプレ姿で歌って踊るとはこれ如何に…しかも満面の笑みで直前の大変な企画に挑んでいたなど微塵も感じられなかった。しかも巨大カボチャを30kgを食べつくす企画、1週では時間が足りず2週に渡って放送されるのだが彼らはハロウィンということで2回衣装チェンジをさせられるのだ。

2016年のハロウィンでコスプレすること4回!
キスマイ、めっちゃハロウィン楽しんでる!!

キスマイレージを見ながら北山担夫とあれ美味しそうだとかこの企画やってみたいねと話していた。
そしてあれから1年…

ついに来てしまった。

職場で巨大カボチャを頂いたのだ。

2人暮らしでカボチャを買い食卓に出す機会はあれどその量はたかが知れている。
丸々1個買ったとしても手に収まるサイズで主に煮物や天ぷら、スープで消費されることが多い。

これはもしや家庭で無謀なことができるチャンス!?

ということで北山担夫には告げることなく密かに企画は始まった。

キスマイレージのハロウィン巨大カボチャ企画をやってみた

※キスマイのようにカボチャだけを食すというわけにはいかないので毎食カボチャを出すという条件に変更して。
ちなみにキスマイが食べたハロウィン用のカボチャ「アトランティック・ジャイアント」はペポ種という種類で水分が多めで食用には向いていないらしく、我が家が頂いたカボチャはいわゆる「栗かぼちゃ」と言われる水分が少なく甘味がある品種である。

料理の前に全体像を。
何かと一緒に撮っておけば良かったのだが画像だけでは大きいのか小さいのか分からない。大きめのまな板を使用しているがそのまな板を少しはみ出るサイズで自宅の計量機に載せたら重くてエラーが出た。
ちなみに半分に切るのに刺身包丁を使用し20分かかったし包丁を持っていた指の皮が捲れた。←

今回気合いを入れて調理したのだが、記事にするにはとてつもなく長くなりそうなので若干悔しいが画像と共にダイジェストで感想を述べたい。
※普段使用している器が特徴あるもので身バレしそうなので敢えて100円ショップの皿で盛りつけは簡素にしている。

◆今回作ったメニュー
・煮物
・天ぷら
・焼き上カボチャ(塩)
・キャラ揚げ
・浅漬け
・スープ
・グラタン
・餃子
・カボバーグ オーロラソースそっと添え
・お好み焼き
・プリン
・カボチャのコロッケ(※後述するが事情によりリメイク)

◆作れなかったメニュー
・ラーメン風スープ
・バジル入りソーセージ
・ピザ

 

●煮物
手始めに作ったのだがVTRをよく見ておらず塩と砂糖で作る基本の煮物を作ってしまった。煮汁なしタイプなので煮崩れて若干見栄えが良くないが味は言うことなしに美味しかった。

●天ぷら
カボチャを購入するとよく作るので“いつもの天ぷら”といったところ。
(写真撮り忘れた)

●焼き上カボチャ(塩)
シンプルな味付けで悪くはない…悪くはないが地味にお腹にたまる。キスマイが口を揃えていった「キツかった」は本当だった。
個人的に焼き肉のタレはあまり合わなかった気がする。

●キャラ揚げ
キスマイレージでブーイングの嵐だったキャラ揚げを作ってみた。衣着けるともはや何だか分からない謎の物体と化すのが難点。顔と首の繋ぎにはパスタを使用した。揚げるだけでは中まで火が通らなかったので挙げた後に電子レンジで温めて火を通した。
味は天ぷらそのもの。

●浅漬け
番組では玉森さんが「うまい!これずっと出ててほしかった」と言っていたので期待していたのだが不味かった。たぶんカボチャの種類が違うからだと思う…ヤバイ。

マジヤバイ。

栗カボチャで作っちゃダメなやつだ。老舗の漬物屋にも南瓜の漬物があるし水分多めのカボチャなら美味しく作れるはず。

●スープ
個人的MVPというか我が家のカボチャメニューの王道はスープなのだ。
レンジで蒸したカボチャを牛乳や豆乳とブレンダーで攪拌し小鍋で温めコンソメを加えると10分ほどで出来上がる簡単朝食メニュー。
スープは美味しくカボチャを大量消費できたのでオススメしたい。
ちなみに写真のクルトンみたいなやつはカボチャの皮。

●グラタン
横尾さんと藤ヶ谷さんが2人で作っていたカボチャのグラタン。上にミートソースらしきものが乗っていたので、マッシュしたカボチャの上にカボチャ入りホワイトソースとミートソース・チーズをかけて焼いた。
これは間違いなく美味しかった。ただしマッシュしたカボチャとチーズが結構重く後からきつくなる。

●餃子
普通の餃子を作りつつカボチャ餃子も。味噌入りと味噌なし2パターンで作ってみたが、カボチャが甘いので北山家の隠し味“味噌”は封印しておいた方が良かった。ちなみに普通の餃子とも食べ比べをしてみると食感が全然!全然違う!!同じ量の餡を入れたのにカボチャの重量感とモチッとした食感が凄かった。玉子の黄身を飲み込む時に似ていてなかなか喉を通らず窒息するかと思った(汗)焼き餃子として作ってみたが揚げてメイプルシロップをかければスイーツとして美味しく食べられそうだった。むしろ揚げるべきだった(遠い目

●カボバーグ オーロラソースそっと添え
とろける肉を食べているみたいと絶賛されたのがこれ。VTRと同様に作ったのに見栄えも食感も違うのはなぜなのか!?
それはやはり“カボチャの種類が違うから”。
ハロウィンカボチャは皮がオレンジだったのでビジュアルも邪魔することなく美味しそうに肉感が出ていたが…実際に作ってみると漂ってくるコレジャナイ感。作る時点でカボチャの皮の色を確認してなかった。
そして何とも言えないモサモサとした食感。
3品目あたりで我が家で内緒で行われていたハロウィン企画を北山担夫に伝え夫もはじめは乗り気だったのだがこのカボバーグを食べた夫が一言。

「一旦カボチャから離れようか…」

マジか!

しかも美味いと絶賛されていたメニューだったので少し多めに作っていたのだ。
北山担夫の言いたいことは分かる。そしてキスマイが辛そうにしていたのも分かる。
でも多めに作ってしまった…

ということでリメイクしたのがコレ↓。

●カボチャのミートソースコロッケ
食べ物を粗末にしてはいけない。ということでカボバーグを温め再びマッシュしグラタンを作った時に残っていたミートソースを混ぜペースト状にした。後は形成し小麦粉・玉子・パン粉をつけて揚げるだけ。ミートソースを混ぜているので味付けは特に必要なくソース等の調味料がなくても食べられる。コロッケは美味しいと言って食べてくれたのでリメイクしたと告げたら驚いていた。個人的にスープに次いで美味しかった。

●お好み焼き
勝手にハロウィン企画で挫折しそうになったのでお好み焼きにはネギを加えた。
ほら、濱口先輩&宮田さんもカボチャにバジル加えてたし…(言い訳)
お好み焼きは小麦粉少なめでソース&マヨネーズ+鰹節だったので味も食感もほぼお好み焼きだった。美味しいけど具が少なくて寂しい…

●プリン
秋になると食べたくなるよね。プリンをはじめお菓子全般は私の得意分野。迷ったけれど蒸しプリンで!(好物なので写真撮り忘れ完食してしまった)

 

最後一片のカボチャでピザを作ろうと思っていたら北山担夫が休日の昼にカボチャの煮物を作っていたのでピザ作れず…しかも4人分くらい作ってしまい半分をまたもカボチャコロッケにリメイクした(驚)

キスマイがカボバーグを2回作ったかのように我が家では煮物&コロッケが2回。
しかもメニューにないコロッケを2回…だと…!?
(ピザを楽しみにしていた横尾担)

 

まとめ・感想

上記の内容で横尾担&北山担のハロウィン巨大カボチャ企画が終了した。
終わった後の清々しさといったらもう…ね。
やりきったけどカボチャのピザが食べられなかったのが残念でならない。
ノリでこの企画をやってみたのだが、連日カボチャが食卓に並んだ時「明日の朝までメシ要らねぇわ」と言い放った藤ヶ谷さんと「あぁもうツライ」と悲しそうな表情をした玉森さんを再現したくなった。

予想外だったのは“カボチャの種類や水分量”によるところが大きいと思われるが向き不向きのメニューが顕著に異なったことだ。楽しみにしていたカボバーグに裏切られ、作っても完食できるか構えていたお好み焼きが美味しかった。

キスマイレージの放送だけでも蜂を捕獲して食べる回やハロウィン巨大カボチャを食べつくす回、激辛唐辛子を美味しく食べる回、パクチー894本を食べつくす回あたりは身体を張ってるなとか辛そうだなとかテレビ画面からも伝わってくるが実際にやってみるとその何倍もつらかった。キスマイ凄い!キスマイ尊い!!

ということで今年は少し早いけれど
10月25日にハロウィン音楽祭2017が放送されキスマイも出演する。
昨年いろんな意味でキスマイ担の心をザワつかせたコスプレ&披露曲。
今年はどう魅せてくれるのか期待が高まる。

簡単にまとめただけでも4000字…
論文かよ!と自分に突っ込みながら記事を締めたいと思う。

最後まで読んでいただきありがとうございました。