Tasty marmalade

日々思うことや考察など興味のあることを好きなだけ書くブログ。横尾さんが気になって仕方がない。

今年も全力で仮装してきたキスマイの話。

都会ではハロウィンの日に仮装して街を歩いたりしているらしい。
地方在住の私にとって若干の温度差を感じつつもキスマイのハロウィン音楽祭に湧いていた昨年。今年は人と同じでなくても地味にハロウィン的な何かをしたい…いや!しよう!と計画していた。そして実際にやったのがこれだ。

職場で偶然カボチャをいただいたことがきっかけだったが、地味に楽しく地味につらい企画だった。ただ達成感はかなりあった。

そんな達成感に満ちた私が待ちに待っていたのがハロウィン音楽祭2017。

昨年に引き続き今年もキスマイが出演することになったのだが仮装が気になる。少し前に発売したアルバム「MUSIC COLOSSEUM 」の特典映像で披露されたコスプレは統一感など一切なく個性に満ち溢れていた。

もしやあの恰好で出てくるのだろうか…
そう考えると藤ヶ谷さん・玉森さん・北山さんのコスプレ…あ、前列の3人!
お茶の間の皆さまは普段“カッコいい”とキャーキャー言われているまえあし3人のギャップに耐えられるだろうか?と要らぬ心配をしていた。

…がその前に。

今年のハロウィン音楽祭は番組開始からハロウィン的要素があまり感じられず『これ本当にハロウィン音楽祭なのかな』と思った。平井堅さんコスプレしてなったし。
ここには書かないので気になった方はSNSで検索でもかけてほしい。

で番組早々から飽きてしまった私は家に持ち帰った仕事を淡々とこなしていた。
(人手が足りないので仕方がなく…)それはもうテンション下がり気味で。

掛かってきた電話に対応しつつテレビを見ていて画面にキスマイが映った時衝撃のあまりに先方の声が全然耳に入ってこなかった。

キスマイ、ハロウィンに7人揃って女装してた。

しかもジャニヲタより断然キレイ。
女子力って男子も持ってるんだっけ???私…女だよね?って思うくらいに綺麗だった。カッコいい男性は女装しても綺麗なんだなと驚かずにはいられなかった。

観ていない人は画像はここには載せないので青い鳥のSNSで是非とも検索してほしい。

個人的には自分のことを可愛いと自覚してそうな玉森さんの小悪魔女子がドストライクに好みだった。(もちろん横尾さんの黒髪女子も良かった!)

昨年は仮装に全然統一感がないと言われていたが今年は「女子」で統一してきた。
ただし端的に“女子”と言っても幅が広かった。

twitter.com

藤ヶ谷さんはどこか安室奈美恵さんに寄せてきた感があるし宮田さんは萌えキャラだったし(後にTwitterでアニメの推しキャラだったことが判明した)どこか自分の好みの女性像が含まれているのではないかと感じた。そしてSNS界隈でリバースの浅見先生で玉森さんを知った方、プレバトの俳句査定で横尾さんを知った方、アニメが大好きで宮田さんを知っている方の呟き、特に「きれいな子たちが踊っていて誰かと思ったらキスマイだった!」という呟きを眺めるのが楽しかった。そして

まさか公共の電波で女装した宮田さんと二階堂さんがキスをするとは…

え?これ大丈夫なの!?キスマイこれが普通なの!?と若干混乱した。

キスマイが出演した後、全然耳に入ってこなかった電話の内容をメモを見ながら確認し猛スピードで仕事を終わらせた。そして彼らの出演部分をリピートすること2桁。

何度見ても飽きない。

そして観るたびに何度『私明日から女やめようかな…』と思ったことか。
翌日キスマイのスタッフブログで、この日のために色々な所の処理をしたり口紅の色を何度も試したりと徹底していたことを知った。
皆に楽しんでもらうための気合い × 元々の素材の良さ × 女子力 = 女子より女子らしい
凄く納得…というよりも女子力の部分は見習わねばと若干反省した。

仮装なのか女装なのか、女装も仮装に入るのか?
そんなことはもうどうでもいいのだ。
もはやコスプレの領域を踏み外して今年も全力でお茶の間をザワつかせたKis-My-Ft2にお菓子どころか何か賞を与えたい、そしてこの女装にGoサインを出した番組スタッフにお歳暮を送りたい。

あれから6日。
番組翌日は余韻が残り過ぎて仕事が手に着かなかったが今は1日1回観る程度には収まった。ここ1週間、どんなに忙しくて疲れていても毎日がハッピーハロウィンなのだ。

そして明日から11月が始まる。

 

【余談】昨年のキスマイのハロウィン模様はこちらからどうぞ。