Tasty marmalade

日々思うことや考察など興味のあることを好きなだけ書くブログ。横尾さんが気になって仕方がない。

ISLAND TV初、SixTONESのLIVE配信が凄かった件。

このBLOGはキスマイを好きになった当初、備忘録や自分の思考を整理するために綴り始めたもので実は下書き保存で書き溜めたものがたくさんある。

『考察したことには結論を』『感想はまとめておきたい』
そう思って整理できなかったものがたくさんある。

最近では有給を使って北山さん主演の映画を観に行ったこととか、キスマイのNEWアルバムとツアーの話とか、Travis Japanの印象の話とか時間さえあればアウトプットできるものもいくつかある。

でも今日は更新順序を割り込んででも書きたかったことがある。

 

ISLAND TV初、
SixTONESのLIVE配信が凄かった!!!

 

タイトルそのままかよ!
と自分でもツッコミたいけど本当に凄かった。

3月って年度末ってだけでも忙しいのに出張&休日出勤で「LIVEに行きたいので有給取ります」なんて絶対言えない忙しさ。ド平日のトラジャ公演は何をどう頑張っても行けないのでISLAND TVのLIVE配信に迷うことなく課金した。

“公演の前半MCまで”を中継するというライト版。
金額は500円。

ジャニーズでコンサートがLIVE配信されたことはないから
どんなものか想像できない。その金額が高いのか安いのかさえも分からない。

でも金額じゃなくて配信時間じゃなくて
ただただ機会を買いたかった。

現場には行けなくてもその時間を共有する機会が欲しかった。

 

で、ISLAND TVでLIVE配信するグループは
SixTONES・Snow Man・Travis Japanの3組でTravis Japanの時間だけは前後の仕事量を増やしてでも空けることにしてSixTONESの2組を有料放送を購入した。
(本当はSnow Manも観たかったけれど開演時間が17時30分なので多分ほぼ観れないので断念した。)

 

日程順だと“初”の生配信はSixTONESだ。
さすが“ジャニーズを世界に放つ新世代”と謳うだけあって色々と持ってる。

 

開演前の映像は定点だけど会場の中段あたりに着席している感じ。
少し臨場感がある。一昔前にUstreamでライブ配信を観ていた頃が懐かしい。

生配信なのにこれはすでに編集されたDVDですか!?発売はいつですか!?ってくらいにカメラワークが最高だった。メンバーのアップもあり細部の表情も確認できるし会場全体の雰囲気も分かるし何これ!素晴らしい!!!
この最高の映像を配信するためにカメラは何台入っているんだろうか。

開演後、最初に時間を確認したらすでに30分経過していた。
恐ろしいくらいに惹き込まれていた。

Kis-My-Ft2とTravis Japanを掛け持ちすることを決めたばかりの私が

SixTONES、デビューしたらヤバいぞ、マジで。

と思った。
LIVE配信の前半しか観ることができなかったのに“カッコイイ”を詰め込みまくりのセットリストに後半が気になって仕方がなかった。
洋楽中心に聴いていた私が思うに、“バンド好きがうっかり沼に転がり落ちる”パターンが多いような気がする。

凄く綺麗な顔立ちの京本くんがヘドバンしているのを観た時にはそのギャップに驚愕したし、雑誌から勝手にお笑い担当だと思っていた高地くんはグループ内ではいちばんアイドルだと思ったし、YouTubeでいつもふざけている森本くんとジェシーくんは別人かと思うほどカッコ良かったし、ラップ歌いながらファンサする樹くんの器用さに何でもできる人なんだろうなと感心したし、北斗くんは黒髪でも茶髪でも色気漂う芸術美だと思った。個人的に北斗くんのソロ、背景の明朝文字の演出も含めてドストライクで好きだった。。。

※私もSNSの「松田担は松村北斗が好き説」の例に漏れず北斗くんが好き。
夫に言ったら案の定「だろうな」の即答だったのでこの手の話はいつか書きたい。

13時30分からの開演で配信終了が14時28分(デジタル時計で確認)。
映像が少し飛んだ(固まった)のが3度ほど。生配信なので少しカメラの横揺れがあるため人によっては若干酔う人がいるかもしれない。照明が落ちると画質は若干荒くなるけれどそういう点を含めても十ニ分に満足だった。

強いて挙げるなら“ライト版”があるなら価格は高くてもいいので“フル版”があって選択できたなら良かったかもしれない。とはいえすでにSNSで録画した映像が拡散されていたりするのでフル版よりも後日正規商品として販売してほしい。

こういう時デビュー組のツアーが映像化されることが、それだけでありがたく贅沢なことなのだと再確認した。

 

3月1日にISLAND TVの開設が発表された時、ジュニア情報局があるのに開かれたコンテンツがさらに増えるのかetc...SNS界隈が若干荒れてて。
実際ISLAND TVは会員登録しなくてもJr.の動画が見られるし複雑だなとは感じた。
・チケット取って会いに行く → ジュニア情報局(FC)
・本人のBLOGを読みたいなら+@月300円 → ジャニウェブ
・誰でも見られる動画+コンテンツ内課金でLIVEを観る → ISLAND TV

といったところだろうか。(個人的に大まかにこんな解釈をしている)
複雑に上手く住み分けられていて感心する。
そしてそんな私は上記3つに課金している(何てこった!!!)

私は勝手に月額制のコンテンツが増えるものだと思っていたので“必要に応じて課金”というスタイルは大変ありがたかった。今年は新元号と共に私にとっての「課金元年」だと思っていたけれど、あらためて数えてみたら有料コンテンツだけで5つも課金していて驚いた。

…と話がだいぶ脱線してしまったけれども。


よくよく考えると推しているグループ以外のコンサートに行く機会ってあまりなくて。Travis Japanの公演のシミュレーションをしておこうと思って見始めた結果、SixTONESが披露した楽曲や演出が自分のドストライクゾーンだったことを今頃知ってコンサートにも行ってみたくなった。(追加公演決定とのことで本気で行きたい)
YouTube、どの企画も自由度高すぎて面白すぎてそんな雰囲気微塵もないじゃない?5分程のパフォーマンス動画を12回くらい畳みかけて観ることないじゃない?ひたすらカッコイイ姿を60分近く観ていて惹き込まれすぎて時々呼吸してない時があった。

 

SixTONESカッコイイな。
LIVE配信、沼過ぎて怖い。

 

ISLAND TVの有料配信はグループの魅力を余すところなく伝えるコンテンツとして、また新たなグループを知るきっかけになるコンテンツとしても『アリ』だと思った。
配信についても賛否はあると思うけれど、チケットを購入して現場に足を運んでメンバーに会う良さ、会いに行けないからこそ配信で機会を共有する良さ、どちらにも良さがあるのだと思う。野球観戦に例えると『球場で選手が豆粒サイズでも臨場感を味わうのが良いかテレビでも試合を詳しく観るのが良いか』に似ている気がする。

 

今日はLIVE配信の凄さに興奮して勢いで更新してしまった。
意外にもスキマ時間と熱量でアウトプットできることを実感した。

26日のTravis JapanのLIVE配信が待ち遠しい。